FC2ブログ

枠順出た

 有馬記念の枠順が出ました。

 パッと見て。
 先週の朝日杯に続き、橋口厩舎が4枠8番。
 また、同枠の7番が国枝厩舎。
 つまり、阪神JFアパパネ・国枝厩舎、朝日杯FSローズキングダム・橋口厩舎。
 2週続きのG1勝ち厩舎の同居でもあるな、と。
 それから。
 1枠がアンライバルドとブエナビスタ、今年のクラシックホース同居。
 ダービー馬ロジユニヴァースの出走がない以上、この枠、アンライバルドは重要。
 デムーロ騎手が阪神Cに続き馬番違いでも1枠に。
 
 「競馬」の話を書きます。
 アンライバルドの皐月賞を見て、凄く中山向きの走りだったと思いました。
 岩田騎手の、奇襲とも言えるマクリ。
 でも、あの乗り方は、ダービーでは通用しないぞ、と。
 それ以来の中山コースです。
 今回、マクリに懸けるかどうかは分かりませんが、巻き返しがあっておかしくない訳です。

 いつも訪問下さっている方々はご存知でしょうが。
 券王は、競馬を、馬が走っている、とは考えていません。
 人が馬を走らせている、と考えている訳です。
 JCの時も、今回の有馬も、スンナリ先手が取れそうだから、とリーチザクラウンが穴人気。
 でも、単騎逃げが出来た逃げ馬の連対率が飛び抜けて高い、という事はないハズです。
 だから、リーチザクラウンが有利に思えるのは錯覚でしかないと。
 同馬の橋口厩舎は先週G1制覇。
 橋口師、と言えば、九州グループの中心人物であり、人望も厚い方。
 弟子筋の石坂師など、G1初勝利時に、「橋口先生のおかげで」と発言してました。
 先週の小牧騎手なども、橋口師には大変お世話になっている1人です。
 そのような方が、2週続きでG1を勝つような「手前味噌」があるとは思えません。
 逆に遠慮するのでは?
 もし、あったとしたら、それこそが本当のインサイダー情報。
 券王の知り得ない「人的要因」があった、という事でしょう。

 これも、何度も書いていますが、券王はインサイダー情報には否定的。
 大概のインサイダー情報と称するモノは、どうでもいい情報。
 新聞の評価は低いが、厩舎サイドはメイチ仕上げ、とか。
 この手の有料予想には入会しない方が懸命。
 低評価の馬がいくら好仕上がりだとしても、有力馬が順当に走ればかなわない。
 当たり前の事です。
 だから、その手のインサイダー情報で信用出来るのは、有力馬が絶好調、という時。
 有力馬が不調、でも、能力で押し切る可能性もあるのですから。
 これは、「馬の競走」として見た時の考え、ですけど。

 脱線しました。
 
 また明日。

  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム