FC2ブログ

そしてベクトルはプレミアムボックスへ

 先ほど確認したら、FC2ランキングが過去最高位タイの61位でした。
 皆さんのご協力に感謝、です。

 今日は、オッズではなく人間関係の話を。
 券王が初めて年間トータルでプラスになった時、人間関係読みを中心視していた。
 今も結構考えるし、登録抹消馬作戦などもその一環。

 前項で、トレノジュビリー取り消しでベクトルの向きが変わった?的な事を書いた。
 これについて、券王の解釈を。
 かなり濃い話。
 何を書いているか、分からなかったらごめんなさい。

 エイジアンウインズ登録抹消になった藤原英厩舎、9Rエアシャトゥーシュ、休養明けで出走。
 騎乗していたのは中館騎手。
 休養に入る前には、同じく中館騎手で下級戦を1着していた。いや、1着させてもらった。
 そして、今回も再び乗ってくる。いや、乗せてもらってくる。
 中館騎手にとって、この日は藤原英師にお世話になっている訳。
 ここ、意味分かりますか?
 結果は4着。
 馬券にはならず、でも4着賞金を稼がせてもらった。
 そして、メインのCBC賞。
 取り消しトレノジュビリー(藤原英厩舎)は岩田騎手騎乗。
 前走1着も含め何度も騎乗経験のあるコンビ。
 その隣りに、中館騎手騎乗のメイショウキトリ(鮫島厩舎)が。
 馬柱で見る限り、中館騎手が同馬に騎乗した事は無し。
 何故、中館騎手なのか?
 ここからが想像の世界。
 メイショウキトリは前走下級戦勝ちでOP入り、重賞はまだ荷が重い。
 そんな事もあり、中館騎手はお世話になった藤原英厩舎トレノジュビリーの援護に出る。
 いや、トレノがスムーズに先行出来るように、邪魔をしないスタートを切る。
 そのアドヴァンテージを活かして、トレノが馬券になる。
 ハズだったのではないか?
 しかし、取り消してしまった。
 
 ところで、中館の逆隣りには鮫島騎手騎乗のプレミアムボックスが。
 この鮫島騎手、何故かプレミアムボックスに騎乗。
 関東の上原厩舎から舞い込んだ騎乗依頼、これは1つのチャンスと言える。
 もう1度、中館騎手に戻って。
 中館の騎乗馬は鮫島厩舎。
 馬柱を見ると、確か親戚だったハズの、鮫島騎手も何度か乗っている。
 だから、本来なら、鮫島厩舎の馬に鮫島騎手が乗るのが自然。
 ちょっとくどくて分かりにくいかも。
 新聞を見てもらえば理解しやすいかも。
 で、ここからが想像。
 トレノの援護に出ようと思っていた中館騎手、トレノ取り消しでどうしようか?
 と考えた時、自身の騎乗馬厩舎とつながりのある鮫島騎手が、隣りでチャンスに燃えている。
 じゃあ、という事で・・・。
 
 事の発端である、エイジアンウインズが阪神牝馬Sを勝った時、騎乗していたのは誰だと思います?
 (と言っても、ここまで、誰もついて来なかったりして。)
 何と鮫島騎手。
 
 とは言うものの、事前にここまで推理するのは、なかなか困難ですが・・・。


 TOMOさん、拍手コメントありがとうございました。

  人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム