FC2ブログ

角居厩舎の時間差攻撃

 JRAのHPによると、6/11付けでデルタブルースが登録を抹消。
 今後は乗馬になるそうです。
 先週の半ば頃には、引退させる、という話が出ていました。
 いつ発表されるのか?
 しかし、発表されないまま安田記念を迎えた訳です。
 当ブログの常連さんは御存知、登録抹消馬作戦。
 先に発表してくれていたら、同じ角居厩舎のウオッカを、あんなに軽視しなかったのに、と。
 因みに角居厩舎、今週は8頭を予定。
 馬券になる馬もいるかも知れませんが、前倒しでG1を勝った以上、特別な注意は不要。

 ところで、安田記念の時に散々触れた、小笠厩舎のアルマダ。
 今週出て来るのか、と思っていたら、出走登録せず。
 先週の今週、ではヤリ過ぎ、とも言えるので、来週出走かな?
 福島開催待ち、という事で。
 出てきたら、券王は一票を投じるつもり。

 のっちさん、ジャックさん、コメントありがとうございます。
 かなり読み込んでいただいているようで、嬉しい限りです。

 「大数の法則」?と思い、ググってみました。
 何となく知ってました。
 ザックリ書くと。
 サイコロを振って出る、6つの数字。
 一時的に偏りが出るかも知れないが、振る回数が増えるほど、各数字の出現率は6分の1へと収束していく、っていうヤツ。
 券王は実際に検証した事はありませんが、競馬でも以下のような話を時折、見聞きします。
 1番人気の単勝を買い続けていくと、一時的には偏りが出るかも知れないが、当たりはずれを繰り返しながら、最終的に回収率80%近辺へ落ち着く、と。(100%から単複の控除率20%を引き算)
 単勝2,3,番人気などでも大体同じ様な数字になる、と。
 多分、これが「大数の法則」なのでしょう。
 前にも控除率の壁、云々、少し書きましたが。
 関連して、昔から競馬には、控除率が高過ぎて儲けられない、という声あり。
 これなど、イソップ童話の「キツネとぶどう」みたい。
 知ってますか?
 
 キツネがぶどうの樹の下を通りかかったら、ぶどうが実っていたので、採ろうとするが、高い場所なので、いくら飛び跳ねてもキツネの手には届かない。
 キツネ、あきらめて、「あんなぶどう、酸っぱいに決まってる!」
 と、捨て台詞を残して去る。
 大体、そんな話です。

 それはさておき。
 前項で書いた、「的中数を増やす」、これはつまり、的中率を上げる、という事で。
 参加レースを増やす、という事ではないんです。
 的中率の高い方法論を実践する場合、参加レース選びで失敗、という可能性が少なくなります。
 でも、闇雲に参加レースを増やせば、大数の法則とは関係なく、負ける可能性も出てきます。
 よく思うのが、一体いくら勝ちたいんだ?と。
 早いレースである程度プラスが出た。
 そこで止めろ、とは言いませんが、後はほどほどにして、プラスを維持しなくちゃ。
 その日、プラスを融かして負けた、としたら。
 何か戦略や信念があっての事なら良いでしょうが。
 最終レースでプラスにしない限り、下手したら負けっ放しに。
 毎日、必ず勝てる訳じゃないのだから、「勝ち」の日を作らなければ。

 戦略、という事で書くなら。
 行き当たりばったりで馬券を買うより、ある程度、参加レースを絞って。
 例えば、3Rから始めて、次は5R。両方的中でプラス確定なら後は流す、とか。
 3Rハズレ、5Rもハズレ。その場合、12Rで勝負に出る、とか。
 あるいは、今日はもう終了、メインの穴を少し買うだけにする、とか。
 大まかな流れを考えておくと、対処しやすいのでは?
 
 今回はこの辺で。
 応援ありがとうございます。

  人気ブログランキングへ
 
 


 
 
 

 
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム