FC2ブログ

オッズの話

 オッズの話を。

 券王がオッズを意識し始めたのは、G1レースの前日発売。
 日曜版の新聞を買うと、前売りオッズが載っています。
 土曜の朝9:30とか10:00とか。
 で、単勝1番人気馬の複勝が1番人気でなかった時。
 ある時期、高確率で消えたんです。
 全くと言っていい程、馬券に絡まなかったので。
 それに気づいてから、だんだんオッズに興味が湧きました。
 因みに今は、高確率で消える、という事はないみたいですが。
 で、その後、強烈だったのが、「ミラクルおじさん」の件。
 宝塚記念の前日、本来なら人気薄であるはずのヒシミラクル野単勝に大口投票。
 昼過ぎまで1番人気が続いてました。
 最終的には人気薄になり、それでレースを快勝。
 確か2億円でしたか。その、大口の払い戻しが。
 で、その前に安田記念も大口で的中させていた人がいるので、同じ人?
 などの報道もありましたね。
 それで、ますますオッズ分析の道へ。
 
 券王もそれまでいろいろな方法を試してました。
 その辺は、また、いずれ。
 
 話は飛んで。
 オッズ系の馬券本をいくつか読んで、自分も試したいと。
 表計算ソフトに数式を入力して型を作っておき、競馬当日、手でオッズを打ち込んでました。
 単勝と複勝のオッズを、10:00頃と12:30頃で比較してました。
 だから、打ち込みも2回。
 本に書いてあった方法は、最初から結果が出なかったので、自分で考えたりして。
 手間がかかるので、後半レースのみ。
 3場開催の場合はローカルはメインレース以外捨てて。
 今だったら、IPATのオッズコピーして、表計算ソフトに貼り付けられるのですが、当時はそんな方法も知らなくて。
 当たったり外れたり。
 方法論がイマイチだったんですね。
 それでも、オッズを見るのが大好きになり、更に深みへ。

 とにかく、手打ちは大変だから。
 という事で、いくつかソフトを試しました。

 その中で、結局、ソフトが考える事、導き出す結果、というのは、ソフトを作った人の考えなのだ、という事がわかりました。当たり前ですが。
 例えば、推奨馬はこれ、とか、買い目はこれ、とか。
 だから、券王は、それは無視。
 今は基本的に、時系列のオッズヴューワーとして使ってます。
 差し障りがあるといけないので、具体名は書きませんが。
 オッズを蓄積して、その増減が分かれば、後のロジックは自分で考える、という事です。
 
 画面を簡潔にするために、再度、自分で表計算ソフトをあれこれやってもみました。
 でも、コピー→貼り付けを全レースやるのは、矢張り手間がかかります。
 だから、勝手にオッズを取り込んでくれれば良いのです。
 券王にはその技術はありませんが・・・。
 
 よく目にするのが、「ターゲット」。
 時系列で金額がいくら入った、とか分かるらしいですね。
 大口投票があった、とか。
 断続的に票が入り続けている、とか。
 例えば、それならそれで、徹底的に「定点観測」をしてみたら良いと思います。
 朝と昼、でも良いし、朝とレースの10分前、でも良いし、券王のように8:30から9:30でも。
 それで、オッスが「ある動き」をした時、馬券になりやすいみたいだ、とか。
 逆に、殆ど馬券にならないぞ、とか。
 何かパターンらしきモノが見えるかも?
 それらの統計をまとめて、眺める。
 券王はそれが好きなんですが、マニアでないと面倒なだけかも知れません。 
 例えば午前中、午後、ローカル開催、等と限定して分類すると、また発見があるかも?

 今日はこの辺で。

  人気ブログランキングへ

 

 
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム