FC2ブログ

追記

 前項の追記。

 「馬単2番人気のオッズを押さえのベースに」
 という部分について。

 弥生賞なら、馬単2番人気は朝9:30頃のオッズで4.7倍。
 
 これを押さえにするなら、相手は5点まで買える。
 押さえ馬券で決まったときは少しマイナスだが、気にしない。

 馬単1番人気に当たる組み合わせは単勝1番人気→2番人気。これを除く。
 それ以外の、1番人気馬から単勝人気上位馬への馬単を5点買う。
 今回の場合は1番人気→3,4,5,6,7番人気への5点。
 
 結果、1番人気→5番人気と入った。
 馬単21.8倍。

 チューリップ賞も。
 9:30頃の馬単2番人気は5.6倍。
 これを押さえとするなら、相手は6点買える。
 押さえで決まったときはマイナスだが、気にしない。
 馬単1番人気は単勝1番人気馬→3番人気馬。これを除外。
 今回の場合は1番人気から単勝3番人気以外の上位6頭が相手。
 つまり、2,4,5,6,7,8番人気馬。
 結果、1番人気→7番人気で決まり、馬単21.8倍。

 「3月7日の検証」の項でも書いた、断層作戦を組み合わせると、さらに簡単に取れた馬券だった。

 手を広げすぎない、とも書いたけど、6点くらいまでが一応の目安と思う。

 もう一つ例を。

 3月8日、中山7R。
 9:30頃の1番人気は7番、単勝2.0、複勝1.1-1.4。
 馬単オッズを見ると、1番人気の組み合わせが7→5(単勝5番人気)で8.5倍。
 これなら目安の6点買っても当たればマイナスにならない。
 このように配当が高い時のみ、馬単1番人気の組み合わせも押さえのベースにして、買い目に含めても良い。

 単勝1番人気馬からの馬単、相手は単勝2、3,4,5,6,7番人気まで6点。
 馬単1番人気をあくまでも除外して考えるなら、相手は単勝2,3,4,6,7,8番人気まで6点。

 結果、1番人気→6番人気で馬単7.4倍。
 9:30に比べて確定オッズでは配当がかなり下がっていた。

 圧倒的人気馬の定義として、一応単勝2.2倍程度まで、複勝1.1倍~の馬としておきます。
 単勝オッズが低いほど勝率が高いと考えて良いです。

 くどいようですが、人気やオッズは9:30頃のものを使っています。
 『カテゴリ』の『オッズ取得時間』参照。

 
 
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム