盛岡競馬参戦記

 7/26(日)の夜、家を出て。
 車で盛岡を目指す。
 深夜、手前の仙台に到着。
 野暮用があり、ホテルに宿泊。
 朝、ゆっくり起きて、盛岡へ。
 
 駐車場から見た、盛岡競馬場スタンド。
 因みに、多摩ナンバーやら、川越ナンバーやら、遠征組みもいたようで。
IMGP1438.jpg

 入場した正面には、馬像が。
IMGP1439.jpg

 とにかく、キレイ。
 「オーロパーク」として移転、生まれ変わったのが20年位前?
 でも、スタンドの景観や館内が、妙に真新しく感じました。
 他の地方競馬場が汚いせいか・・・。
IMGP1441.jpg
IMGP1442.jpg
IMGP1449.jpg

入場して、右手に食堂棟、スタンドの右側にパドック。
IMGP1440.jpg

 馬が近い。
IMGP1447.jpg

 1つ気付いた、というか。
 タイルが歪んでいる所がありまして。
 これって、震災の影響・・・?
IMGP1448.jpg

 水沢が右回りだったのに対し、盛岡は左回り。
 直線には若干坂があるのかな?
IMGP1450.jpg
IMGP1451.jpg

 到着したのが、4Rの発走前。
 いつものように場内を歩き回りつつ。
 ところで。
 普通、入場すると、競馬新聞の売店等があるのですが、それが、ありません。
 え~?
 新聞は館内の売店で売っているのかな?
 いや、売店でも売っていないみたいだぞ?
 あ~ありました、飲料の自動販売機の横に。
IMGP1443.jpg
 競馬新聞の自動販売機があるんです、これは珍しい。
 購入したのは、水沢の時に見かけて気になった、綴じ込み式のケイシュウ。
IMGP1453.jpg

 同じ岩手競馬、水沢と似たような傾向なのかな~?と、勝手に思い込み。
 水沢自体も1日しか参戦していない訳ですが。
 人気馬がかなり堅調で、低配当が多かった。
 とりあえず、新聞の◎を中心視しながら、厩舎の複数頭出しやら何やらも参考にしつつ。
 後は、パドックで良さそうな馬を。
 5Rから馬券参加。
 各レース、馬連2~3点、100円200円でチョロチョロと。
 しかし、当たりません。
 軸、新聞のデンデンムシ級で、しかも2頭出しの片割れが、5Rも7Rも馬券にならず。
 朝からの結果を見ても、ガチガチ決着は1つもなし。
 
 8R。
 券王にとってラッキーだったのは、この日、JRA交流戦が2鞍、組まれていた事。
 その内の1つが、この8R。
 両レースとも、JRA馬が5頭ずつ出走。
 来場した騎手は、戸崎と丹内の、2名。
 その8R。
 JRA馬の3番が◎ズラリ、4番が○ズラリ、の、一騎打ちムード。
 3番はJRA開催の未勝利戦で連続2着。
 しかも、イスラボニータの弟、という血統。
 騎乗するのは戸崎。
 人気にならない方がおかしい、という状況。
 パドック。
 地方馬は良く分かりませんが、中央馬はそれなりに「見える」と思っている券王。
 中央馬は、1番2番3番4番5番。
 パドックで良く見えたのは1番、次が地方馬の6番。
 4番は、普通。
 3番は・・・。
 JRA開催だったらとてもじゃないが、買えない様なデキ、に思えました。
 ここのパドック、パドック解説の音声が聞こえるんですが。
 解説者、3番ステイリッチが抜群だ、と。
 そんな馬鹿な。
 白目をむいてるよ。
 発汗も目立つよ。(券王自身は、発汗は気にしませんが)
 
 レースは、1番が逃げ、3番4番が追走。
 他馬はついていけず。
 直線を向いて、1番が遅れ始めるのを尻目に、4番が抜け出して圧勝。
 2着3番、3着1番。
 3複の1-3-4、12倍が的中。
 坊主を免れました。
IMGP1452.jpg

 次のレースのパドックで、レース回顧もあるんですが。
 解説者氏、パドックからの気配からしても、3番の離された2着は案外でした、と。
 まだ言ってました・・・。

 9Rも外して。
 メインの10R、JRA交流、この日、唯一の芝レース。
 盛岡競馬場は芝コースがあるんですね~。
 どのように使用されているのかな~?と、何となく興味はありました。
 中央とは逆に、ダートコースの内側なんです。
 でも、例えば、盛岡の芝戦を連勝して、中央に挑戦、とか。
 そういう筋道の確立には至っていないみたいですね。

 それはさておき。
 ここは狙いがハッキリしています。
 JRA馬は、1番3番6番7番9番。
 新聞のシルシ的には10番が◎多し、でも単勝オッズを見たら、9番が1番人気でした。
 パドック。
 デキている、と見えたのは6番。
 そりゃ、そうでしょう。
 解説者氏、ここでも、9番推し。
 首高で、チャカついているのを、「気合乗りと判断します」って。
 我田引水な。
 ところで、6番と7番の厩務員さん、馬を曳きながら、こちらにも聞こえる声でオシャベリ。
 一言二言、じゃないですよ。
 しばらくの間、しゃべりながら歩いていたんです。
 特に6番さん、テンションが上がっていたのかな?
 という事で、お分かりの通り、券王の軸は6番。
 騎乗するのは、8Rでは馬券に絡めなかった、丹内騎手。
 今日2戦目で、さっきは不発だったから?
 それだけじゃないんですね。
 8R、戸崎騎手は2着で馬券になりました。
 前日は福島競馬場で騎乗。
 丹内騎手、前日は函館で騎乗ですよ?
 わざわざ函館から来場したんです。
 そこに意図を感じたんですね。
 
 丹内の6番は好位外目を追走から、直線楽に抜け出しての快勝。
 2着3番、3着2番。
 単勝5.2倍、馬連10倍、3複82倍、的中でした。
IMGP1457.jpg

 レース終了直後、「丹内だ!丹内だ!やってくれた!」と。
 興奮気味に口走りながらスタンドから走り去る、ワイシャツ姿の会社員風2人組あり。
 きっと、券王と同じ視点から、しっかり勝負されたんじゃなかったのかな~?

 続く最終も、デンデンムシは馬券にならず。
 券王の馬券は、JRA交流戦2レースのみの的中で終わりました。
 盛岡というより、中央の延長線上馬券でした。

 1日、良く晴れて。
 来る途中の道路標示では気温35度越え。
 でも、そこまで暑く感じませんでした。
 時間が進むにつれ、スタンド席側も陰になるし。
IMGP1455.jpg

 浮いたお金から、Tシャツを購入、これがお土産。
IMGP1454.jpg

 もう1つ、水沢との比較で。
 レース間隔が、35分。
 メインの前だけ40分。
 水沢では間隔が長く、気分的にかなりダレましたが、そういう事もなく。
 馬券で浮いたから、というだけでなく、楽しく過ごせました。
 この日はたまたま、だったのかも知れませんが、地方競馬にありがちな、ガチガチ馬券多発もなく。
 手を広げての馬券検討で良いのかも?

 さあ、残るは北海道・・・。
スポンサーサイト

水沢競馬場参戦記

 7/6(月)、水沢競馬場へ。

 昨夜は東北自動車道PAにて車中泊。
 時々目覚めたりしつつも、しっかり眠って。
 時間調整をしつつ。
 水沢競馬場を目指しました。

 一般道へ降りて、行く事、しばし。
 金沢競馬場ほどでゃありませんが、さびしい感じの場所に。
 競馬関係の施設、建物が、競馬場周辺に集中しているのかな?

 周囲には、施設駐車場がたくさん。
 入場口付近のそこに停めて。

IMGP1410.jpg
IMGP1411.jpg

 入場して、すぐのところにパドックが。
IMGP1420.jpg
 
 このパドック、砂地になっていて、1レースごとに、係員がトンボで均してました。
 また、そこそこの広さがあるのですが、周回は超小回り。
 もっとゆったり、お客さんの近くを通るように回れば良いのに、と。
 そして、手書きの出走馬表。
 良いですね~。
 他、手書きのところ、どこかにあったかな~?
 ちょっと思い出せませんが、珍しいですね。
IMGP1412.jpg

 1Rが発走(11:30)するところ。
 そして、次の2R発走までの間に、場内散策と、レースの検討を。
 
 場内。
 IMGP1414.jpg

 コース。
 IMGP1416.jpg

 走った!
IMGP1419.jpg

 スタンドは2棟。
 手前はテレトラックとかなんとか。
IMGP1422.jpg

 内馬場には滑り台等の遊具が見えましたが、入り口閉鎖中。
 もの悲しさを覚えました。
IMGP1424.jpg

 競馬新聞、今回は「エイカン」を買ってみました。
 「ケイシュウ」というのがあって、それは綴じてある形式だったみたい?
 次はそっちを買ってみようか、と。
IMGP1425.jpg

 スタンド裏手側に、食堂棟、と言うか、プレハブ連棟が。
 月見そばを食べました。
 手ごろなボリュームで、券王には丁度良かったのですが、しっかり食べたい人には物足りないかな。
 もう1品、頼んで下さい~。
IMGP1426.jpg

 さて、馬券。
 例の如く、複数頭出し厩舎と、同一馬番出走騎手・厩舎を中心視。
 複数頭出しに関しては、前々日(土)の、水沢競馬場の結果をチェックしていて。
 正直、そこまで馬券になりはしないのかな、と。
 それでも、一応、的中馬券はつかめましたが。

 3倍。
IMGP1427.jpg
 
 6倍。
IMGP1428.jpg

 9倍。
IMGP1433.jpg

 安いのばかり・・・。
 薄めに抜けて、ほど良い配当、というのが少なく。
 中穴、と見れば、新聞の無印馬が突っ込んで。
 これだと、無印馬に対しても判断基準を持って評価出来る人でないと難しいですね。
 それから、とにかく人気馬が強い。
 人気馬を中心に据えるのが無難。
 券王、それでも、ボタンのかけ違いで外してましたけど。
 
 ところで。
 到着時は、気温が高く感じられ、Tシャツ1枚で入場したのですが。
 夕方が迫るにつれ、風が冷たくなって。。
 羽織る物を持って来れば良かった・・・。
 さすが、東北、の感。

 水沢競馬場には女性騎手、鈴木麻優k主の存在あり。
 インフォメーションのガラスに貼り紙があって。
 オリジナルTシャツや、応援ソングがあったり、という事の様です。
 この日も3鞍に騎乗、馬券には絡みませんでした。
 ▲騎手なので、まだまだこれから、なのでしょうが。
 特に女性騎手、騎手寿命が短いケースが殆ど。
 どんどん売り出して欲しい物です。
 それが、水沢競馬(というか、岩手競馬なのか)のセールスポイントに繋がる、と考えます。
 プロレス方式、と言うと御幣があるかも知れませんが。
 選手を売り出すために、対戦相手にはやられっぷりの良いかませ犬を、みたいな。
 競馬に置き換えれば、良い馬にどんどん乗せて、結果を出させる。
 武豊も、三浦皇成も、そういう感じだったハズ。
 他の騎手たち、オレの方が腕があるぞ?と言うのなら、人気薄馬で勝てば良いし。
 馬券の配当、と言う部分も、売り上げ活性化に大きくかかわる訳ですから。
IMGP1431.jpg

 馬券に戻って。
 パドックを見ていて。
 9Rの8番と10Rの2番が、2人曳き。
 そして、ともに1着。
 最終11R。
 2人曳きは6番だけ。
 ここは、5番6番が小林義厩舎で、2頭出し。
 6番、チャンスか?
 最後だし、少し多めに、6番からの馬券を。
 因みに最終レース発走は17:45。
 レースごとの間隔が、ゆったりしていて。
 40分、だったり45分だったり。
 参加していて、かなりのんびりした、言い方を変えれば、間延びした。
 それはさておき。
 レースは、6番先行して2番手。
 そのまま直線を向く頃には先頭に。
 取ったか!と思ったのも束の間。
 後続に差されての4着・・・。
 残念な結果に終わりました。

 終日、パドックを見て馬券を買って、スタンドで観戦。
 上方、屋根の上なのか、スズメのさえずりがず~っと聞こえてました。
 毎回、同じ様な場所に座っていたのですが、その近くに、やっぱり毎回そこに座るオジサン達がいて。
 競馬談義をしているのが聞こえてきました。
 独自にタイム計算をしている模様。
 ここ、水沢にも、熱心なファンがいるんだな~、と、印象に残りました。

 次は、盛岡か・・・。

福島競馬参戦記

 7/5(日)。
 早朝、出発、車にて福島競馬場へ。
 圏央道→関越→北関東→東北自動車道と通過。
 途中、時間調整のため、多めに休憩。
 8:30頃にはPAにて、携帯電話から後半戦のオッズをチェック、必要部分を書きとめて。
 競馬場前に到着が9:30頃。
 既に渋滞していたものの、競馬場道向かいの私設駐車場に停められました。

 まず、驚いたのが。
 福島競馬場のスタンド、道路沿いに建っているんですね。
IMGP1398.jpg

 エスカレーターを上がった、2階部分の入り口から入場したのですが。
 福島開幕週、という事もあって、イベントあり。
 フリーパスデイで、入場無料。
 そして、先着で、ハンドタオルのプレゼントも。
IMGP1399.jpg

 券王は見ませんでしたが、タレントの陣内孝則の来場もありました。
 また、競馬エイトによるイベントも行われていました。

 2階の入場口から入ってすぐのところに、パドックがあるんですね~。
 1R出走馬がパドックを周回していましたが、人で一杯。
 立てる場所が少ない、というか、狭いんです。
IMGP1405.jpg

 スタンドの奥行きが余り内政もあり、パドックから馬場の行ったり来たりは、楽に。
 そのわりに、レース実況は、殆どパドックまで聞こえてきません。
 ゴール前の盛り上がりは分かるのですが、何が勝ったのか、とか、馬名までは聞き取れない感じ。

 スタンドは、下方部分を除き、ガラス張りに。
IMGP1402.jpg

 中から馬場を見ると、こんな感じ。
IMGP1400.jpg

 ゴール板に馬のオブジェ。
 こんなの、あったっけ?
IMGP1403.jpg
IMGP1404.jpg

 走ってます。
IMGP1407.jpg

 馬券について。
 1R2Rの間は場内の散策や、食事を。
 3Rからパドックに貼り付き。
 ただ、どうもイマイチ、馬が見えない、というか。
 コレ、、という馬があまりいなくて、みんな同じに見えてしまって。
 また、午後になると、空が暗くなり、小雨が降る時間帯もあったのですが。
 四方を囲われちゃっているので、パドックが暗いんですね。
 だから、見たいところが、よく見えない、みたいな。

 3R。
 良く分からないまま、上位人気5番の単勝だけ、少し買うも、ハズレ。
 4R。
 9番が良く見えましたが、障害戦なので、どうか?
 9番から軽く参加して、このレースは馬場側へ回って観戦。
 9番、好位につけましたが、何度目かの飛越以降、目に見えて後退、そのまま。

 昼休みを挟んで。
 5R、新馬戦。
 12番か16番、どちらかかな~?
 で、単複を。
 16番が人気薄ながら3着に入り、複勝980円、的中。
 プラス先行に。

 6Rも新馬戦。
 目に付く馬はいませんでしたが、11番か13番か・・・。
 と思っていたら、11番がボロを。
 ボロをした馬は軸にしたくないので、13番を軸に参加したら、11番が1着、13番は不発。

 7R。
 この辺から暗くなって、見えづらい状態でしたが、4番なのかな?
 すると、4番がボロを。
 でも、6Rではそれでも1着だったし。
 しかし、買うと来ないんですね~。

 8R。
 7番か8番が良さそう?
 7番は馬連分析(簡易版)による軸馬候補の1頭でしたが、何故か?8番を軸にしてしまい、ハズレ。
 7番は1番人気2着。

 9R。
 ここは5枠5番の1番人気、ルメール軸。
 7Rで、1番人気の5枠ルメールが不発だったので、人気を信用。
 圧倒的人気なので、馬連1番人気の組み合わせをカットして馬連流し。
 すると、5番は2着確保も、カットした1番人気決着、またハズレ。

 10R。
 「軸馬候補」、人気の3番にするか、それとも2番にするか。
 3番ルメール(5番福永、10番戸崎)は、続く11Rでも同馬番。
 ここは様子を見て、2番からにしたら、3番が1着・・・。

 この、福島10Rの前に、中京10Rの発走。
 案の定、発走時刻変更になっていました。
 ところが、見たら、、直前の中京9Rで、アドマイヤ馬名馬が1着。
 中京10Rで、アドマイヤ馬名馬の8枠から買うつもりだった券王、これで躊躇。
 金額を減らして、軽く参加に変更。
 不幸中の幸いで、アドマイヤの8枠は、結果不発。

 11RはラジオNIKKEI賞。
 中京10Rの実況を見て、パドックへ戻ると、もう人が一杯で。
 それまで、最前列で見ていたのですが、もうスペースが無い。
 正直、ここも、みんな同じに見える、というか。
 競馬エイトのイベントがあったな~、という事で。
 8枠に注目、2頭のうちどちらかなら15番だろう、と、軸にして。
 早めにパドックを後にして、馬券を購入、馬場へ。
 ゴール板前辺りの、前の方を確保。
 
 先に、中京メイン、CBC賞の実況を、ヴィジョンにて。
 券王の軸は7枠、そして、15番からの馬連も。
 この日、中京10R11Rと多目に参加、のつもりで。
 中京10Rは、前記の通り金額を下げたので、ここが実質勝負レース。
 期待して観戦。
 15番は位置取りが良くない。
 直線、7枠の1頭、13番が外から伸びるも、3着まで。
 ハズレです。

 ガッカリしつつ、福島11Rの発走を迎えました。
 15番は全くダメ、ブービーの大敗。
 勝ったのは1番人気の3番ルメール。
 10R11Rと、1番人気の3番で、ルメールが連勝。
 これをやられると、券王には難しい・・・。

 最終、12R。
 この日はは、前半に1つ当たっただけ。
 最後、的中で終わりたい。
 「軸馬候補」として2番と3番が浮上。
 パドック、3番、良く見えました。
 人気は、その時点で単勝8倍、複勝3倍ー。
 だったら、複勝を勝負で、多目に買えば、全力買いでなくても、充分逆転プラス出来るぞ?
 で、複勝、更に上乗せを狙って、単勝少々。

 馬場側ででレース観戦。
 3番は後方からの競馬。
 後ろ過ぎやしませんか?
 相性の悪い内田騎手だし、ここもダメかな~?
 しかし、4角辺りで徐々に進出、直線では良い脚を使い、鮮やかに差し切り勝ち。
 やってくれた~。
 と喜んだのも束の間。
 単勝670円は、まあ良いとして、複勝210円・・・。
 かなり売れちゃった様です。
 単勝も的中なので、逆転プラスにはなりましたが、スッキリしない気分で終了。
IMGP1409.jpg

 最近は、中盤レースをパドックで馬を見てチョコチョコ的中させて。
 余裕を持って後半へ、という流れが多かったのですが。
 この日は、イマイチでした。
 最後は帳尻合わせが出来てプラスにはなりましたが・・・。

 レース後は、仙台へ向けて車を走らせて。
 仙台、と言えば、牛タン。
 チェックしていた店へ行ってみたのですが、一杯。
 店の外に数人が待っている状態。
 並んでまで・・・、と思い、今回はあきらめました。

 駐車場のそばのラーメン屋にて、夕食を。
 早朝起床、おまけに、前夜、あまり眠れていなかったので、実は、昼過ぎから結構眠くて。
 そのまま、駐車場でしばしの仮眠。
 その後、1件、用事を済ませて、東北自動車道へ。
 適当に走って、PAにて、車中泊、としました。

 続く。
プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
予想方法
午前中、早い時間帯のオッズを分析して予想。その他、各種裏読みも。
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム