笠松競馬参戦

 5/29(金)、笠松競馬場へ。

 第1R出走が11:30。
 車にて到着が、2R発走の、12:00頃。

 駐車場、いくつかあるらしいのですが。
 券王が停めたところから、スタンドを臨むと、こんな感じで。
IMGP1289.jpg

 場内まで、歩いて数分。
 外からもう1枚。
IMGP1290.jpg

 入場門。
IMGP1291.jpg

 入って、すぐ左手に、オグリキャップ像が。
IMGP1292.jpg

 笠松、と言えば、オグリキャップ。
 ま、それはそうなんですが。
 券王が馬券を買い始めたころには、オグリは既に中央入りしていました。
 だから、個人的には、笠松、と言えば、ライデンリーダー、という感じ。
 笠松競馬のキャッチコピーが、名馬・名手の里、とかなんとか。
 これまた個人的には、過去にすがり過ぎ、の様な・・・。

 それはさておき。
 まずは、パドックへ。
 場内写真を撮りつつ、探しているうちに、3Rが発走。
 意外と、場内が広いんですね。
 スタンド以外にも、今は使われていない馬券売り場棟、みたいなのも建ってます。
IMGP1293.jpg

IMGP1294.jpg
 往時を偲ばせる、というか。
 つわものどもが夢のあと、というか。

 スタンド館内はこんな感じ。
IMGP1298.jpg

 グッズを打っている店、というか、スペースが一応あって。
 その前では、馬糞入り堆肥も販売。
 それは良いアイディア。
 競馬場以外でも、販売すれば、案外、購入希望者いるのでは?
IMGP1305.jpg
 
 あれ?パドックがないぞ?
 笠松競馬場にはパドックがないのかな?
 そんな馬鹿な!
 インフォメーションにて、尋ねたら、「ありますよ」と。
 驚きましたよ。
 事前に予習していなかったので。
 内馬場にあるんです、パドックが。
IMGP1304.jpg

 本当に、個人的な考えですが。
 この時点で、ダメだ、と思いました。
 主催者、馬を見せる気がありませんね。
 コースを隔てた向こう側のパドックスペースを、馬が周回する訳です。
 見せる気がない、ファンも見る気がない、いや、見る気がしない。
 遠くてよく見えないし、実際、こちら側から、周回する馬を見ている人は、皆無。
 スタンド席に座って、なんとなく眺めている人は多少いたでしょうが。

 騎手が騎乗するときは、バスでやって来て。
 スタンドのお客さんに向かって、揃って一礼。
IMGP1309.jpg

 コースはこんな感じ。
IMGP1301.jpg
 笠松競馬では、内馬場に畑があって、とか。
 最近、地主との契約関係に問題が生じて、廃止の危機?報道もありましたかね。
 見た感じ、現在は、内馬場で大々的に農業はされていないみたいでした。

  場内から見た、スタンド。
IMGP1300.jpg

 馬が走る!。
IMGP1303.jpg
IMGP1310.jpg
IMGP1312.jpg

 到着してしばらくは、曇っていましたが、だんだん日が差してきました。
 気温急上昇の上に。
 焼きそばを食べたのですが、味が結構、濃くて。
 めちゃくちゃ喉が渇きました。

 で、場内が、他の地方競馬場に比べて広いんじゃないか、と。
 先にも書きましたが。
 そのせいでしょう。
 そこそこの入場者数だったと思うのですが、人口密度が低い、というか。
 かなりスカスカな印象でした。
 「好きです!笠松競馬」の、そろいの青Tシャツを着たスタッフさんもいたりして。
 やる気、も見えなくはないのですが。
 券王的には「笠松、いろんな意味で、大丈夫?」。

 馬券についても、書きますね。
 地方競馬では、チョロチョロとしか参加しない券王です。
 ましてや、出走馬を見せない競馬場です。
 あ、追加で、出走全馬がパドックを回っていないんです。
 何頭か、パドックには出ず、出走地点付近まで、馬運車で運んだのかな?
 詳しい事は分かりませんが、スタンドで話すオッチャンの声、あり。
 
 4Rから参加。
 地方競馬では、同厩舎複数頭出しを狙うのが、券王的鉄則。
 ここは3頭出し厩舎あり、4番5番7番。
 中でも4番リコー馬名馬、佐藤友騎手、人気薄だし、狙いたい。
 3R4番がリコー馬名馬で不発、佐藤友騎手は続く5Rでも4番、だったので。
 しかし、7番→1番→5番、と入り、3頭中、4番だけ使われず。

 5R。
 ここは、4R不発の4番佐藤友騎手が軸。
 複数頭出し厩舎はなし。
 4番から1番人気1番との2頭軸で3複3点。
 4番が1着、1番が3着、しかし、2着が抜け・・・。

 6R。
 1頭除外あり。
 何も考えず、デンデンムシの3番を軸に、3複フォーメ。
 3→6→1、と入線、7倍的中。 
IMGP1306.jpg
 
 坊主は回避出来たので、ホッとしました。
 1つくらいは的中を、といつも思っているので。

 7R。
 3頭出し厩舎(4,5,8)、2頭出し厩舎(7,9)あり。
 でも軸は6番カツゲキ馬名馬にしてみました。
 5Rで、デンデンムシのカツゲキ馬名馬が3着止まりだった。
 また、騎乗する大原騎手、この後の10Rでも6番。
 馬連を買っちゃったんですが、6番は3着・・・。
 3頭出しのうち、5番が2着でした。

 8R。
 軸は、8枠8番。
 小森厩舎なんですが、同厩舎、7Rで2頭出し、8枠に出走で不発。
 1着なら妙味あるか?と、単勝を。
 6倍ありました。
 2着に圧倒的人気馬が入り、超低配当馬券に。
IMGP1308.jpg

 9R。
 1頭取り消しあり。
 断然ムードの7番を信用するとして。
 3複、相手3頭、としたら、3着に抜け目が入り、ハズレ。
 
 10R。
 2頭出し厩舎が2組。
 1番6番と、4番9番。
 ここも、圧倒的人気馬(3番)がいるレース。
 3番から2頭出しの片割れの、人気のある方をB軸としての3複フォーメを考えました。
 すなわち、3-1,9-という形。
 でも、やめて、3-1-5,6,8,9 としちゃったんです。
 結果は、3-9-5 ・・・。

 11R。
 本日の最終レース、というか、メインレース。
 3頭出し厩舎(3,6,9)あり。
 この中なら6番上位か。
 また、7番も気になる。
 2頭を軸に、3複を、と当初は思ったんですが。
 5番が1本かぶりの人気。
 じゃ、フォーメにしようか、6,7-5-の形で。
 それが、失敗のもと。
 4→3→6、と入線して、3複は150倍の万馬券・・・。
 人気の5番は先手取れず、強引と思えるレースぶりで、4着。
 券王の周囲にいた、常連と思しきオッチャン達からは、物騒な言葉が出てましたよ。
 「引っ張りやがった」とか「八○長だろう」とか。
 それはともかくとして。
 買い方が、あと一息、な結果になっちゃいました。
 JRA競馬より、頭数も少ないし、票が集中しやすいので、低配当になり易い。
 だから、多点買いだと、取って負け、のケース増大。
 でも、絞って外すより、的中馬券を掴んだ方が良いに決まってますね。
 そのくらいの気持ちだったら、11Rの3複万馬券も取れたのですが・・・。

 今後に向けての反省、とします。
 
 東海公営、かつてはたくさんの活躍馬が出て。
 笠松競馬場、かなりの賑わいだったのでしょうね~。
 でも、今日は、各レース、7~9頭立てで。
 同時開催、馬券併売の園田や浦和は、10~12頭立てのレースがいくつもあるのに。
 今さら、パドックの場所は変えられないとしても。
 何とか、頑張って、巻き返しをして欲しい、と思います。 
スポンサーサイト
プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
予想方法
午前中、早い時間帯のオッズを分析して予想。その他、各種裏読みも。
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム