京都競馬参戦記

 京都競馬場へ、二十数年ぶり、2度目の参戦。
 前の記事でも書きましたが、ここしばらく、3週間以上も家に帰らず。
 旅に出ていまして。
 良いタイミングで京都にたどり着いたので、京都競馬に行くしかない、と。
 言わば、旅の締めくくり、打ち上げ、みたいな気持ち。

 淀駅のホームから見た、スタンド。
 すぐそば。
IMGP1240.jpg

 到着したのが、4Rの本場場入場の頃。
 とりあえず、場内を歩いて、写真を。
IMGP1241.jpg

 京都特有の、円形パドック。
 券王的には、馬が見づらいかも・・・。
IMGP1247.jpg
IMGP1249.jpg

 好天に恵まれて、暑いくらい。
IMGP1242.jpg

 いつものアングルで、スタンドを。
IMGP1244.jpg

 この辺の感じ、記憶にあるような・・・。
IMGP1243.jpg

 直線コースに向いてきた、残念ピンボケ。
IMGP1252.jpg

 昼休みの後の、5Rから参加。

 パドックへ。
 馬を横から見たいのに、円形パドックのため、、なかなかじっくりと見られない。
 加えて、好天過ぎてまぶしく、見づらい。

 走りそう、と思える馬がいない。
 急に暑くなってしまって、発汗の目立つ馬も。
 そのうちに、「止ま~れ~」の号令。
 昼休み明けなので、全騎手が跨る。
 そして、馬場へ出て行くのですが。
 あれ?
 1人だけ、既にゴーグルをしている騎手がいるぞ?
 で、少し買ってみました。
 2番の幸騎手。
 結果、12頭立てで、6番人気10着・・・。
 勝ったのは、「軸馬候補」の1頭、10番でした。

 続く6R。
 ここも、良く見える馬がいない。
 「軸馬候補」のどちらかを軸にしようか。
 9番か14番。
 14番は、牡馬の休み明け初戦で場体重+16k。
 パドック、9番との比較でも、どちらかと言えば、こちらか。
 しかし結果は、14頭立て12着と、またしても大敗。
 勝ったのは9番の方でした。

 7R。
 やっと、走りそうな馬が出てきました。
 1番か10番、遜色ない感じ。
 ただ、不安もあり。
 「軸馬候補」浮上の1頭、1番人気5番が、パシュファイアーを装着。
 目のところに網がついてるヤツ。
 馬の目が、よく見えない。
 あ、因みに券王、パドックでは「馬の目」を、1番の判断材料にしているので。
 だから、この場合、人気の5番が「走る」と目で訴えていても、判断出来ない、という事。
 券王、10番から行ってしまいました。
 5番が1着、1番が3着。
 取捨選択に失敗した形ですが、走る、と思った片割れの1番は馬券に。
 それは良い材料。

 次の8R。
 朝、単勝2番人気ながら複勝は抜けた人気だった15番かな~。
 「軸馬候補」でもあるし。
 と、考えてはいたのですが。
 ここ数日の、放浪による強行軍、そして気温の上昇も重なり、一気に疲れが。
 続く9R10Rは少頭数だし。
 で、見送って、メインのパドックに馬が出る前くらいまで、昼寝をする事に。
 丁度、木陰のベンチが空いていたので。
 
 ほど良い時間に起きて。
 11Rのパドック。
 パッと見て。
 11番と15番が良く見える。
 その次に13番で、後はドングリの背比べ。
 あれこれ思案。
 騎乗命令がかかる。
 ここが大注目。
 15番は、関東馬、宗像厩舎馬。
 果たして、宗像先生は来場されているのか?
 重賞ではありませんが、メインレースです。
 勝ち負けであるならば、G2青葉賞に馬を出している訳でもないし。
 来ていませんでした。
 これで15番は脱落、として。
 13番が、「軸馬候補」。
 この日、「軸馬候補」はここまで活躍。
 更に、13番は、牡馬の休養明け初戦でプラス馬体重。
 さっきは不発でも、今度は。
 で、13番を軸にしちゃいました。
 10着と、大敗。
 勝ったのは11番。
 あ~、パドックでの直感を信じるべきだった、と。
 
 直後の、東京、青葉賞。
 前夜版で書いた通り、ここは6番に狙いが立っていました。
 中位人気で、複勝2倍以上が見えているので、まず複勝。
 プラス、上位人気馬にワイドを。
 実は、京都メインが終わった後、すぐに12Rのパドックへ。
 だから、リアルタイムでどうなったのかは知りませんでした。
 例えば、東京競馬場だと、実況が聞こえて来るんですが、京都では聞こえないので。
 6番は、3着を確保してました。
 複勝6番260円、ワイド6-8で830円、3-6で710円、的中。
 このレースに投入した資金が、ピッタリ3倍になって戻ってきました。
IMGP1254.jpg

 さあ、京都12Rのパドック。
 この時点で、青葉賞の的中を知らない状態。
 まさかの、坊主・・・?
 ただ、馬券は的中していなくても、馬が見えていない訳ではない、と。
 まず、5番。
 後は・・・、なし。
 5番だけが良く見えました。
 スズカ馬名馬2頭出しの、人気薄インコース爆弾。
 まず、複勝。
 そして、圧倒的1番人気11番相手にワイド。
 この11番、「軸馬候補」でもあり。
 後は、人気薄の激走に期待もかけつつの、馬連総流し。
 結果、軸5番はしぶとく伸びて、2着入選。
 複勝5番360円、ワイド5-11で690円、馬連5-11で2330円、的中。
 IMGP1257.jpg

 いや~、最後、2つ当たって、勝って終われて良かった~。
 全敗だったら、これが締めくくり?って感じになっちゃったところでした。
スポンサーサイト
プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
予想方法
午前中、早い時間帯のオッズを分析して予想。その他、各種裏読みも。
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム