小倉競馬奮闘機・4

 さて、メインレース。

 小倉大賞典のパドック。
 7枠2頭、特に14番注意、と思っていましたが。
 可もなく不可もなく。
 ここで目に付いたのが、6番カレンブラックヒルと、10番キャトルフィーユ。
 どちらか。
 直前の小倉10Rで、1番人気の角居厩舎馬が4着敗退。
 それが、10番キャトル・角居厩舎に繋がるのだろう、と。
 キャトルからのワイドと、念のため、14番メイショウナルトの複勝で、軽く、としてみました。
 レースは、メイショウが逃げるも、先行したカレンが3角では先頭に立ち、そのまま押し切り。
 軸キャトル、馬場中央から伸びかかった物の、2番1番に屈しての4着。
 残念。
 そう、レース前。
 券王、小雨の中ゴール板付近に。
 周囲のグループがスタンド側へ振り向いて「すげ~、入っているよ。」と。
 生憎の天気でしたが、流石に重賞、来場者が多かった様です。
 ついでに、印象として、若者が多かったな~と。
 
 続く京都メイン。
 軸は8番でしたが、良いところなし。

 フェブラリーS。
 券王の軸は10番。
 そして、4番コパノリッキーは信頼出来そう。
 馬連1点、軽く参加、としてしまったんですね。
 ワイドやら、2頭軸3複やらも選択肢にあったのですが。
 もう、プラス確定だから、と、雑になってしまいました。
 それが悔やまれる、1着3着でした。

 小倉12R。
 もう、馬券は買わなくて良いのですが、一応パドックへ。
 良く見えたのは9番11番。
 「軸馬候補」は6番9番で、9番の一致、だったのですが。
 9番は休み明け初戦で、馬体重プラス24k。
 本来なら、飛びつくべきだったのですが、ちょっとプラスが大き過ぎるか?と。
 アホですね~。
 9番は佐々木厩舎、先週キズナが3着なので、今週、狙い目あり厩舎。
 何で見送ってしまったのか・・・。
 最後、スゴイ脚ですっ飛んできた時には、脱力・・・。

 そんな訳で。
 勝利で終わった小倉競馬遠征でしたが、メインか最終で、もう1本、取りたかった~。
 因みに開催収支は盛り返しましたが、ややマイナスのままで終了。
 余計に、もう1本、の気持ち。

 と書いているうちに、もう週末。
 次の開催、連敗しない様に頑張りたいと思います。
 
 
スポンサーサイト

小倉競馬奮闘機・3

 さて、実践。
 競馬場へ行ったら、少しは馬を見たい。
 丁度5Rが発走したところ。
 パドックには6Rの出走場が。
 券王の買った競馬新聞「競馬ニホン」では無印でしたが、、11番が良く見えました。
 後はどんぐりの背比べ。
 実際は、11番は単勝4番人気だったのですが、これだろう、と。
 最初だし、まず11番の複勝。
 そして、「軸馬候補」5番7番、パドック次点の9番へ馬連を。
 2→7→11、と決まって、11番の複勝330円。
 馬連じゃなくワイドにしておけば、更に良かったですが。オープニングヒット。
IMGP9617.jpg
 続く7R。
 パドックで、まず思ったのが、1番人気5番は危険な人気馬。
 解説者はどの様に評価したかは分かりません。
 隊列の先頭を歩いていたのですが(その後に、1番、2番~と続く)。
 これは無理だろう、と。
 デキている、と思えたのが、8枠2頭、12番13番。
 特に12番は「軸馬候補」該当馬。
 当初、2頭の単複、とも思ったのですが、人気の5番消えるなら、勝つ可能性の方が、と。
 で、2頭の単勝を。
 レースでは、向正面あたりで、後方にいた12番が一気に仕掛け先頭へ。
 そのまま押し切る派手なレースで1着、13番も3着、そして人気の5番は4着止まり。
 単勝12番は1050円の、思わぬ高配当。
IMGP9619.jpg
 2連勝で、かなり余裕が。
 と、ともに、馬が見えてるな~、の感覚。
 
 8Rもパドックへ。
 「軸馬候補」は6番8番、しかしそれほど良く見えず。
 11番12番15番あたりか?
 ただ、候補が3頭では、本来なら見送りが懸命ですが、券王、そこまでストイックではありません。
 で、もっとも人気のあった15番の単複を軽く。
 結果、11番1着、12番2着、軸15番は大敗・・・。
 11番の和田騎手は7Rでも11番、そこを考えるべきでした。
 
 9R。
 7Rと9Rで、1番がマイネル・丹内。
 7R不発なら、ここで、と思っていたのですが、7Rで2着に。
 「軸馬候補」は6番9番。
 パドック、目立つ馬はいなかったのですが、中では11番、と。
 単勝と馬連を。
 11番は先行して粘れず、4着。
 1番マイネルは3着に。
 
 2連勝の後、2連敗。
 ま、仕方ない、というか。
 気を取り直して10R。
 上がっていた雨がまた降り出した中、パドックへ。
 「軸馬候補」は4番6番。
 しかし、印象に残ったのは3番7番11番。
 この中で、3番は、この後、コパノリッキーが控えている村山厩舎。
 7番は、「走る目」と感じましたが、腹回りがサビシイナ、実際馬体重マイナス11k。
 じゃ、走るのは11番しかないじゃないか、と。
 単勝、そして馬連を。
 11→10→3、と入選、単勝11番730円、馬連10-11で1970円、的中。
 このレースを取ったことで、この日のプラスは確定的に。
 後は無理をしなければ良いので。
IMGP9621.jpg

 続く。
 
 
 

 

小倉競馬奮闘機・2

 2/22(日)小倉競馬参戦。
 ホテルから歩いて20分程度、と思っていたのですが、ああ、勘違い。
 地図を見間違えていた事に、途中で気付き、モノレールの最寄り駅へ。
 小倉競馬場は、大井競馬場と同じく、モノレールに「競馬場前」駅があるんですね。
 駅のホームから、1枚。
IMGP9610a.jpg
場内へ入ると、すぐ、パドックが。
この辺の感じ、リニューアル遊興競馬場に似ているな、と。
同じローカル競馬場だし。
IMGP9612a.jpg
到着の頃には、前日からの雨も止んでいました。
初めての競馬場では、とりあえず、スタンド全景写真を。
「そのスポット」へ行くと、同じようにスタンド写真を撮る人、券王の他に2人。
おお、同志・・・。
IMGP9615a.jpg
IMGP9616a.jpg
JRAのローカル競馬場参戦は、中京に続き2ヶ所目。
しかし、中京はリニューアルで直線長くなっていた事もあり。
かなり、こじんまりとした印象。
ま、地方競馬場とは比較になりませんが。

続く。
 

小倉競馬奮闘記

 (日)の回顧、でなく、小倉奮闘記、という形で、数回に分けて書きます。

 (土)朝の新幹線で小倉まで。
 以前、九州へ来た時も新幹線で。
 指定席、ガラガラ。
 だから、タカをくくっていたのですが。
 当日、いざ、切符を買おうとしたら。
 直近かなり埋まっている状態。
 ゲ・・・。
 小倉まで、かなりの時間がかかるし。
 窮屈な思いをするよりは・・・、と
 今回、生まれて初めてグリーン車に乗ってしまいました。
 感想。
 空いていました。
 以上。
 天気は西から崩れる予報。
 車窓から見る空、だんだん雲が厚く、暗く、っていう感じ。
 そして小倉到着。
 丁度雨の降り始め。
 平年よりも高めの気温、更に湿気あり。
 厚着の券王、若干汗ばむくらい。
 当初、すぐホテルにチェック・インせず、小倉駅近くの小倉城へ、と。
 しかし、状況的に、1度、ホテルで旅装を解き、中着を脱いで、散策を、と。
 ホテルまで、徒歩で20分程度。
 着くころには雨も本降り。
 傘をさして、小倉城へ。
 徒歩30分程度だったのかな?
 せっかくだから、競馬場以外にも、多少、観光の真似事を。
 毎回、遠征時に考えるのですが。
 名古屋・中京→名古屋城
 金沢→兼六園(金沢城)
 そして、今回、小倉→小倉城
 で、毎回、城へ行ってます。
 因みに、福山の時は何も調べて行かなくて。
 帰る時、福山駅のすぐ裏に福山城がある事を知りました。(駅ホームから見える)
 そこで思い当たるのが。 
 芸能人やプロレスラーで、城めぐりが趣味、という人が何人かいますが。
 営業や巡業で地方へ。
 せっかくだから、仕事以外にも、どこか見て回りたい。
 そう思った時に、城が手っ取り早い。
 駅からも近いし。
 で、何か所か見るうちに、面白くなる、または、城めぐり制覇をしたくなる、みたいな。
 そんな流れだったんじゃないのかな?
IMGP9607aa.jpg
IMGP9608aa.jpg

続く。
  
プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
予想方法
午前中、早い時間帯のオッズを分析して予想。その他、各種裏読みも。
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム