12/22(火)金沢競馬参戦記

 12/19(土)、20(日)と、2日間、中京競馬場参戦。
 結果は両日ともマイナス。
 その模様は前記事にて。
 翌21(月)は、前夜に移動しての、出雲~境港観光。
 その足で、3度目となる金沢競馬参戦。
 本当は、もっと早くきたかったのですが、他を優先させたりしていて。

 朝はゆっくり目に到着。
 前夜からの雨も上がって、晴れてきました。
IMGP1816.jpg

 場内へ入ると、2Rの出走馬が本馬場入場するところ。
 まずは、競馬新聞を購入。
 過去2回とも購入の「ホープ」。
 他の専門紙はどうなっているのか分かりませんが、騎手別、厩舎別の、1日の出走馬一覧が、ありがたい。
IMGP1820.jpg

 過去2回の参戦では、いずれも勝利。
 ポイントは、
 ・同一レースにおける複数頭出し厩舎を重視。 3頭出し>2頭出し。
 ・騎手、厩舎の、1日を通しての同一馬番出走に注意。
 
 1R、そして、見送った2R、ともに、2頭出し厩舎馬が馬券に。
 1Rは2頭出し黒木厩舎と中川厩舎でワンツー。
 2Rは2頭出し金田一厩舎と菅原厩舎でワンスリー。
 
 券王、基本的に地方競馬は少額投入。
 この日も同様に。
 
 3R。
 地方競馬はパドックを見てもサッパリ、と思いつつも、一応パドックへ。
 中川厩舎の2頭出しが新聞で◎○評価。
 パドックで見ると◎8番はガレ気味、○1番は悪くない。
 1番から買ったのですが、8番がポンと好スタートからの楽勝。
 あ~、やっぱり分からんな~。
 で、もうパドックを見るのはやめて、枠順の検討を。
 
 4R。
 人気の9番から、高橋道厩舎2頭をB軸に、3複30.0倍、的中。
IMGP1818.jpg

 5R。
 人気の10番から、鈴木長厩舎2頭をB軸に、3複6.4倍、トリガミ的中。
 IMGP1819.jpg

 6R。
 ここ、自信あり。
 2頭出し佐藤厩舎の8番が軸。
 砂糖厩舎は、この日、8番で3回出走、4Rで不発、10Rは無印、来るならここでは?
 人気3番との2頭軸で3複、としたのですが、3番が消えての穴にも期待したくて、相手ボっクスも買い足し。
 結果は3-5-8で、7.4倍、またトリガミ。
 IMGP1821.jpg

 7R。
 青柳厩舎、この日、4回10番で出走、その10番(人気馬)を軸に。
 人気薄期待で、相手ボックス、としましたが、3複11.8倍で、またトリガミ。
 これ、買った後に、2着に来た1番が相手なのかな~と。
 馬主が、
 5R1番 (株)ファーストビジョン
 7R1番 (株)ファーストビジョン (・・・2着)
 9R1番 (株)ファーストビジョン
 となっていたので。(奇数レースの3連続)
 2頭軸なら、5点で済んだのですがね~。
 IMGP1822.jpg

 4連続的中でしたが、良かったのは、1発目だけ。
 
 8R。
 調教師が、
 7R3番 鈴木長
 8R3番 鈴木長
 9R3番 鈴木長
 と3連続、このレースは真ん中、7Rを参考にするなら、ここが狙い目。
 相手に、菅原厩舎3頭出しよりも、佐藤厩舎2頭出しの片割れ人気の12番と2頭軸3複を。
 12→3→1、考え方は正解でしたが、1番が人気薄で、拾えませんでした。

 9R。
 畑中騎手、この日、3回目の6番。
 これまでの2レースでは、不発、ここは狙い目。
 もう1つ、書いておきたい事があって。
 ここまでの8レース中、馬名末尾が「ル」の馬が、7レースで出走。(不出走は6Rのみ)
 複数出走のレースもあった訳ですが。
 とにかく、連対馬のうち1頭は、「ル」の隣馬。(ただし、3Rのみ、隣馬は3着)
 9R、6番の隣にこのレースで唯一の馬名末尾「ル」、ネオジェネラ「ル」が。
 6番が来るなら連対濃厚、更に、前のレースで3複ヒモ抜けになった事。
 これらを考えて、馬連流しに。
 6番はスタート不安視も、今回は好スタートから前へ行く競馬で安心して見ていられました。
 結果は、2着。
 勝ち馬は鈴木長厩舎3頭出しの1頭、3番。
 3着はノーマークの無印馬2番で、馬連で正解でした。
 そして、ドキドキしながら、払い戻しの発表を待ちました。
 新聞では、6番▲、3番△、かなりの配当が見込めたからで、もしかしたら・・・?
 その通り!
 馬連3-6で116.8倍の万馬券、炸裂!
IMGP1823.jpg

 10R。
 ここは米倉騎手が、この日、3度目の4番なので、と思っていたら。
 4番、競走除外、のアナウンス。
 え~?
 仕方がないので、2頭出し高橋道厩舎の11番から、2頭出し中川厩舎の◎○へ馬連を。
 しかし11番は不発。
 因みに、「ル」の出走は、なし。

 11R。
 ここは「ル」が3頭。
 その内の1頭の隣、10番から馬連を買うも、3着。
 3頭出し鈴木長厩舎の、人気のない2頭でワンツー(片方は「ル」の隣)
 大穴決着にて、終了。

 帰りの高速代とガソリン代以上のプラスで終われました。
 これで、金沢は3回参戦して、3勝。
 相性どうこう、の問題じゃないですね。
 中京では連敗しましたが、この日の勝利で溜飲を下げました。
スポンサーサイト

唐突に、金沢

 6/30(火)、金沢競馬場へ行ってきました。

 昨年、初めて行って。
 新幹線開通したら、もう1回、と書いて。
 でも、新幹線じゃなく、車で行っちゃいました。
 送迎バスもあるけど、車の方が何かと便利。
 今回は競馬終了後に、人と会う予定もあったし。

 早朝、4時半ごろ出発して。
 途中、PAで仮眠をとりつつ。
 到着がお昼過ぎ。
IMGP1388.jpg
IMGP1389.jpg
IMGP1392.jpg

 平日の昼間ですが、敷地が狭いせいもあり、結構、人が来ているな~、と感じました。
IMGP1390.jpg

 丁度3Rがスタート。
 その結果と、1R2Rの結果をチェック。
 大丈夫なんじゃないかな?
 の気持ち。
 購入した競馬新聞は、今回も「ホープ」。
 綴じてあって、冊子形式。
 他の新聞は手にしていないので分かりませんが、多分、どれも同形式ではなかったか?
 山口瞳さんの「草競馬流浪記」に書いてあった様な。
 これも、他の新聞も同様なのかも知れませんが、「ホープ」は、各騎手、厩舎の1日の出走一覧があって。
 非常に便利なんです。
 
 それはさておき。
 4R5Rは新馬戦で、いずれも5頭立て。
 しかも、5Rは1頭取り消し。
 だから、ここは参加せず、その間に、各騎手、調教師の出走を、じっくりチェック。

 1 同一レース複数頭出し厩舎を狙う。
 2 複数のレースで、同一馬番出走の騎手・調教師を狙う。

 ポイントは、以上、2つ。
 
 6R以降、ポイントと結果について、書きます。

 6R。
 複数頭出し厩舎は、なし。
 他レースでの同一馬番出走は、以下。
 4番 平瀬騎手 4R4番で馬券に。
 7番 田知騎手・金田一厩舎
 9番 沖騎手  ←2着
 券王、7番から買って、ハズレ。

 7R。
 高橋俊厩舎2頭出し 1番3番
 他レースでの同一馬番出走は、以下。
 1番 柴田騎手
 5番 桑野騎手 3R5番、5R5番で馬券に。
 6番 堀場騎手
 7番 田知騎手
 券王の軸は1番で、締め切り15分くらい前に時点で、単勝1倍台の圧倒的人気。
 (最終的に、単勝は1番と8番が、2倍丁度、複勝では8番の方が売れていました)
 圧倒的人気馬からなので、相手に2番人気の8番は軽視して。
 相手、多分6番が絡みそう。
 6R6番 トーアサムライ 田知騎手 これ、1番人気で不発。
 7Rは、
 5番 田知騎手
 6番 トーアアルナイル 最終的に6番人気
 となっていたので。
 事前予想でも、是非買いたい、と思ったレース、なおかつ、穴目の馬に買い材料。
 地方競馬では、大概、1Rに500円とか1000円、1500円程度でお茶を濁す券王ですが。
 少し多めに参加。
 結果、2番はきわどいハナ差で、2着確保。
 4→1→6で決着。
 馬連16倍を3点で、3複64倍を9点で、的中。
 このレースだけ、馬券写真載せておきます。
IMGP1393.jpg
 
 これで、もう勝ちが確定的。
 余裕の心で、8R。
 複数頭出し厩舎は、鈴木長厩舎が2番3番8番、菅原厩舎が4番7番。
 この2つの厩舎、この日、やたらと多頭数出しで。
 騎手で該当するのは、2番桑野、3番藤田、4番栗原。
 この2番桑野・鈴木長、3番藤田・鈴木長、10Rでも同じで、両レースとも人気馬。
 図式としては、
 2・3 VS 4・7 (8番は無印)
 2→7→3 で決着。
 しかし、券王、4番を軸にして、ハズレ。
 因みに、パドックも一応各レース見てはいまして。
 分かる様な、分からない様な・・・。
 ただ、このレースでは、軸にした4番が、周回中にボロをしたんですね。
 それで、ダメかな?と思いつつ、そのまま買っちゃったんです。
 4番じゃなく、7番、と、考えをシフトできませんでした、両馬とも似た様なシルシだったのですが。

 9R。
 複数頭出し厩舎は、佐藤厩舎の4番5番で、5番にシルシ多し。
 騎手は該当が多過ぎて。
 ただ、5番に騎乗は、この日5番で4回騎乗の桑野騎手で、2度馬券に。
 券王の軸は、6Rで不発だった7番の田知騎手・金田一厩舎。
 しかし不発。
 1→3→9の決着。
 
 10R。
 複数頭出し厩舎は、佐藤厩舎が1番4番、鈴木長厩舎が2番3番、菅原厩舎が5番8番。
 騎手は、ここも該当多数。
 8Rで触れたように、2番3番が人気。
 8Rでは2番1着の3番3着。
 今度は3番が人気の様だし、3番を軸に。
 すると、3→1→2、と入って、3複20倍を9点で的中。

 11R。
 事前の予想で、7Rに次いで狙いやすそうに思えたレース。
 人気の5番が絶対ムード。
 これを信用するとして。
 複数頭出し厩舎は、中川厩舎だけで、2番6番。
 そして、2番堀場騎手、6番青柳騎手だけが、他レースでも同馬番出走あり。
 なおかつ、青柳騎手は2R6番で既に馬券に。
 11R自体、6番の方が2番より人気上位ではありましたが、以上の事から、2番の方が重要。
 5-2・6-1,2,4,6,7 (ヒモは新聞のシルシがある馬) で3複。
 5→1→2で決着、3複は39倍、的中でした。

 12R。
 複数頭出し厩舎は、鈴木長厩舎の4番8番10番。
 ただ、この厩舎、たくさん出走させているせいもありますが、ここまで随分と馬券に。
 で、騎手の方に目をやれば。
 該当は、2番柴田、5番栗原、6番堀場、9番青柳、が該当。
 6番がグリグリ人気。
 堀場騎手は7R6番で3着、でも、仕方ないのかな?どうなのかな?
 それより、(5番は無印なので)2番か9番を軸にした方が。
 すると、6→9→5、と入って。
 軸にした2番だけが、馬券にならずの4着・・・。
 6番は、単勝元返し。
 そこまで人気なら、これを信用、中心視して、少なくとも馬連10倍は的中しなければ・・・。

 小さいお金での参加でしたが、ガソリン代と食事代くらいにはなりました。
 高速代までは無理でした、もっと投入しないと・・・。
 ただ、2回参戦して、いずれも勝利。
 偶然の的中ではない、手応え、あり、でした。
 ボタンの掛け違いや、勝負レース選択の失敗で負ける事もあるでしょうが・・・。
 勝てるんじゃないのかな?の気持ち。
 ネットで結果を検証し続ければ良いのでしょうが。
 リアルタイムで参加しないと見えない部分もありますし。
 これは、是非、再訪したいと思います。
 今度は8月かな・・・?
 金沢競馬に参加される機会がある方は、ここで書いた2つのポイントを重視してみて下さい。
 勝てるかも知れません。
 次回参加時にも勝てたら、もう詳しくは書けなくなりますね~、なんて。
 楽しみにしています。

雨のち晴れの金沢競馬・2

 前項の続き。
 金沢競馬参戦記の後半。

 7R。
 2頭出し厩舎は2組。
 その内、2番と6番が金田厩舎。
 3番と4番が抜けた人気。
 パドックへ行くと、2人引きが2頭。
 ここで、今思い出しても記憶が曖昧・・・。
 1頭は3番。
 もう1頭は、6番だったか、、6枠同枠の7番だったか・・・?
 新聞のシルシだと、6番△、7番▲。
 だから、6枠は6番ではなく7番?の気持ちも。
 で、6枠軸に3枠4枠へ沸く連2点で様子を見たのですが。 
 4→3→6と入って、ハズレ。

 8R。
 2番が圧倒的人気。
 2頭出し厩舎はここも2組。
 1番4番の金田厩舎と、6番8番の黒木厩舎。
 その4頭で、シルシが着いていたのは4番△、8番▲。
 圧倒的人気2番から2点、も考えましたが。
 絞って、8番を上位に取り、2番8番の2頭軸三複、としました。
 黒木厩舎、メインの重賞に出走予定も、早い段階での出走取り消しになっていたので。
 結果は、2→4→7。
 素直に2点買いでよかったな~、と。

 9R。
 3番と10番で人気を分け合っていました。
 どちらかを軸、とするなら、10番に決まっている、と。
 10番に騎乗するのは田知騎手。
 書きませんでしたが、5Rで、発走直前、ゲート内で馬が暴れ、競争除外に。
 その時、振り落とされたのか?騎手がずっと倒れていて。
 馬がゲートから出るまでそのままの体制で、つまりは伏せて身を守っていた様子。
 馬を出すのに時間が掛かりましたが、出した後、おもむろに立ち上がって・・・。
 という感じ、ヴィジョンで見てました。
 その騎手が、田知騎手、そして、馬番は10番!
 更に。
 3番は高橋俊厩舎で、2R、同じく3番で出走、圧倒的人気に応えて1着していました。
 このケース、人気であるほど、券王が嫌いたいパターン。
 最終的に3番が1番人気だった様です。
 また、3番はダイワ馬名馬。
 券王、最終11Rのダイワ馬名馬を買うつもりがあったので。
 で、10番軸の、相手に三複ボックス。
 レースは、3番と10番が併走して先行。
 3番は4角あたりで徐々に手応えが怪しくなり、直線失速。
 抜け出した10番、追い込んできたのは4番1番。
 10→4→1で決着。
 配当を見て、驚きました。
 三複1-4-10で、13330円の万馬券!
 その馬券写真だけ、UPしておきます。
 IMGP9235a.jpg
 最初、1330円かと思っちゃいました。
 4番が8番人気の人気薄だったのですが。
 騎乗した中島騎手、6R4番△で不発、この9Rも4番△で、本紙にシルシもありました。
 
 10Rは第16回兼六園ジュニアカップ。
 3枠3番が出走取り消し。
 2頭出し厩舎が2組、3頭出し厩舎も1つ。
 1番人気は9番加藤義厩舎。
 しかし、同厩舎、4Rでも同じく9番で1番人気1着。
 軸にしたくないパターン。
 3頭出しは、9Rを2番人気1着したばかりの金田厩舎で、4番6番8番。
 当初、取り消し3番の隣、4番か、あるいは等間隔で3頭出しの真ん中、6番か、と。
 因みに、金田厩舎はこの日多頭出しで、8R4番が2着、3R6番不発の7R6番3着。
 しかし、この日、既に2勝しているし、ここは2着なのかな?
 と考えつつ、パドックへ。
 すると、11頭立ての半数以上だったか?2人引き。
 じっと見ていて、ハタと気がつきました。
 11番じゃないのか?
 専門紙を見ると、騎乗するのは青柳騎手で、6Rでも11番に騎乗、不発。
 このレースで11番は本紙○評価。
 だって・・・。
 IMGP9236a.jpg
 全出走馬の中で、この馬だけ、厩務員がスーツ着用だったから。
 レースは、4番と6番が先行して、直線もそのまま。
 親子丼決着の4→6→9。
 9番は、案の定3着。
 11番は・・・馬場掃除。
 いや~、騙されました。

 最終11Rは近江町カニまつり特別。
 ここは5枠5番でしょう。
 6Rの5枠5番に「オーミ」ノゴウヒメ出走で不発。
 8Rの5枠に注目。
 5番「ニ」シノラビッシュ
 6番「カ」ズヨドリーム
 で、頭文字が「カニ」になっていて、ここも不発。
 5番ダイワベンチャーは、本紙○評価。
 そして、前走、能美ほっこりまつり特別を2着。
 「まつり」特別レースでアドヴァンテージあり?
 相手に本紙◎10番筆頭か?
 などと考えつつ、パドックへ。
 すると、メインとは打って変わって、2人引きはただ1頭。
 そう、ご想像の通り、5番。
 IMGP9238a.jpg
 5番からの馬連ながしと、5番1着固定、10番を2着、3着のB軸で三単フォーメ。 
 直線では5番が独走態勢。
 10番も3番手で踏ん張りましたが、ゴール直前で差されての4着。
 馬連のみの的中は、4-5で880円。
 因みに、2着の4番は、最終レースで唯一の複数頭出し厩舎(3頭出し)の中の1頭でした。

 たまたま、ハマッたのかも知れませんが、券王にとって、非常に相性に良い競馬場でした。
 1レースに1000円程度の参加でしたが、万馬券の的中もあり、片道の交通費位にはなってくれました。
 もしも、金沢競馬へ参戦予定の方、いらっしゃいましたら、ご参考に。
 
 帰りは送迎バスにて、金沢駅へ。
 乗車予定の特急はくたか発車10分前。
 コインロッカーから荷物を出して、切符を買って、結構ギリギリの時間でした。
 来年3月には、北陸新幹線開業、東京~金沢間が、およそ2時間半で、と。
 出来れば、もう1度、遠征したい金沢競馬場でした。

 
 
 
 
 

雨のち晴れの金沢競馬

 前項で書いた通り、11/3(月)4(火)と、1泊2日で、金沢へ行ってきました。
 もちろん、金沢競馬場へ。
 金沢競馬は、毎週(日)(火)の変則開催。
 (月)、天気の回復が早かった関東地方は朝から晴れて気温も高め。
 大宮から新幹線で越後湯沢へ。
 トンネルを抜けると北陸地方は雨。
 越後湯沢のホームへ降りると、さ、寒い・・・。
 そこから特急はくたかに乗り換えて、金沢駅まで。
 駅から出て驚いたのが、周辺がホテルだらけ。
 その頃には雨は上がって、回復傾向か?
 予定通り、競馬以外の観光、有名な兼六園まで歩く。
 30分くらいかな?
 文化の日、で、入園無料開放。
 しばし、散策を、と思ったら、雨。
 雨の中を。
 ガイド付きのツアー客が数組。
 外国人もけっこう来園されていました。
 で、そろそろ良い時間、駅方面へ戻り、ホテルへチェックイン。
 その頃には雨も上がってました。
 また夜中に降ったみたいですが。
 合計で、およそ2時間半ほど歩いたのですが、久しぶりに歩いて足が痛くなっちゃって。
 駅周辺の、事前にピックアップしていたラーメン屋へ行くと、定休日。
 別の1軒もまた定休日。
 (月)定休の店が多いのかも。
 ところで、金沢駅周辺は、先に書いた通り、ホテルだらけ。
 繁華街までは少し離れているんですね。
 兼六園からの帰り道に脇を通った、香林坊のあたりが栄えている、という事なんですが。
 駅周辺から歩いて20分くらい。
 バスも出ている、と言いますが・・・。
 足痛いので、あきらめて、駅ビル内で食事を。

 翌日。
 11/4(火)。
 朝、遅めに起きると、前日とは打って変わっての晴天。
 若干風あるも、気温高め。
 昨日、閉まっていたラーメン屋のうちの1軒で、早めに昼飯、として。
 タクシーで競馬場まで。
 駅からはかなり離れているのですが。
 これまた驚いたのが、周辺は田畑が広がっていて、まさに野中にポツリ、の感じ。
 何か所も競馬場を巡っていますが、ここまで隔離された立地、というのは初めて。

 入場ゲート。
IMGP9219a.jpg

 スタンド。
IMGP9222a.jpg

 場内ヴィジョン。
 IMGP9223a.jpg
 
 パドック。
 IMGP9226a.jpg

 レースシーン。
IMGP9229a.jpg

 到着すると、4Rの発走直前。
 専門紙と、配布物を入手して、そこまでの結果を調べつつ、検討。
 券王、ホープという専門紙を購入。
 これが、中綴じの、冊子形式になっていて、なかなか豪華。
 行く前に読み返した、山口瞳さんの名著「草競馬流浪記」にも、冊子形式の件が出て来ます。
 だから、それが、金沢スタイル、なのでしょう。
 IMGP9240.jpg
 IMGP9241.jpg

 これまでの経験から、初参戦の地方競馬で券王が注意したいのは、同一厩舎の複数頭出し。
 枠順を見ると。
 4R。
 2番 菅原厩舎 2着
 5番 菅原厩舎
 で、続く5R。
 2番 菅原厩舎
 5番 菅原厩舎
 となっていました。
 4Rで2番が2着、だったら、5Rでは5番が馬券に?
 で、5番から、1番人気4番と2頭軸の3連複流しで参加。
 すると、2→4→5、と入って早速的中。
 4点買って、低配当の520円的中。
 
 続く6R。
 ここは1番が軸だろう、と。
 5R 1番 桑野騎手
 6R 1番 桑野騎手 鈴木長厩舎 トーア馬名馬
 11R 1番 鈴木長厩舎 トーア馬名馬
 となっていたので。
 また、このレース自体、鈴木長厩舎の2頭出し。
 パドックへ行くと、1番のみが2人引き。
 因みに、5Rのパドックでは2人引きの馬はいませんでした。
 IMGP9232a.jpg
 で、1番から、上位人気馬3頭へ馬連を。
 すると、結果5番人気で単勝16倍の1番、好スタートから鮮やかな逃げ切り。
 2着に2番人気の2番が入り、馬連1-2で1330円、的中。

 非常に幸先の良い滑り出し。
 で、専門紙をよく見ると。
 後ろの方に、騎手別騎乗一覧と厩舎別出走馬一覧があって。
 各騎手、厩舎ごとに、レースナンバー、馬番、シルシ、馬名、と一覧にしてあって。
 これが、券王の馬券検討にはすごくありがたかったです。

 以下、クライマックスを迎える後半戦は次項で。


 
プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
予想方法
午前中、早い時間帯のオッズを分析して予想。その他、各種裏読みも。
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム