永遠の謎

 何度かに分けて書いてきた、福山競馬体験も、今回が最後。
 
 福山競馬は高知競馬と連携している様で。
 ガイド冊子も 2 in 1 に。
IMGP5475b.jpg

 それから。
 マークカードが、昔の、片面式で。
 驚いたのが、払い戻し時に「ワイド」の配当が発表になっているのですが。
 マークカードに「ワイド」の欄がない。
 ネットでしか買えないのかな?とか。
 すると、2種類と思っていたマークカード、実は3種類で。
IMGP5473b.jpg

 券売機や払い戻し機も、初めて見るタイプのものでした。
IMGP5460b.jpg

 そのあたりから考えるに。
 福山競馬は独自の歩みを続けてきたのかな?みたいな。

 この週、(土)(日)とも12レース施行。
 1番格上レースを「メインレース」と定義するとして。
 (土)は第11R、(日)は第12Rがメインレースでした。
 
 で、券王が参加した3/1(土)。
 事前になんとなく眺めていた、それまでの配当結果傾向とは違って。
 とにかく低配当ラッシュ。
 12レース中、馬連が10倍を超えたレースはたった2つ。
 因みに翌日は、馬連10倍超えが5レースありました。
 券王、7Rの三複、8倍を引っ掛けて、坊主は回避。
 上手く嵌りませんでしたが、なるほど、と思わせるレースがいくつか。
 2頭出し厩舎を大切に、のセオリー、呼吸はあったと思うのですが・・・。

 狙うは最終12R。
 この日の特別レースは、以下。
 
 8R つくし特別
 9R カワタカ技研ココログ工場賞
 10R 桜貝特別
 11R 鞆・町並ひな祭特別
 12R 「ファイナルとく戦」
 
 前夜、これを見て、「あれ?」と思いました。
 即、ネットで過去を数日分調べました。
 最終レースは、
 
 「本日IPAT全レース発売中!」

 というタイトルでは何度も行われていました。
 しかし、この日の、
 
 「ファイナルとく戦」

 って何だ?
 何故、この日に限って。
 いつもの「本日IPAT全レース発売中!」ではなく。
 「ファイナルとく戦」にしなければならなかったのか?
 
 枠順を見ると。
 3枠3番ドリーム「ファイナル」。
 新聞では3番手4番手評価。
 厩舎は2頭出しのインコース爆弾。
 これを買うしかないだろう、と。
 最初から、福山競馬で使う遊興費、馬券代の半額はこのレースに、と決めていました。
 3番から人気2頭への馬連と、三複1点。

 昔ながらのファンファーレが流れ、ゲートイン。
 しかし、3番の同厩馬がなかなか入らない。
 しばしのスッタモンダの後、スタート。
 人気2頭が前へ行き、3番はインコースの4、5番手を余裕の追走。
 そのままの隊列で3角~4角の勝負どころ。
 人気両馬は相変わらず前に。
 外目を走っていた他の先行馬は徐々に後退。
 我が、3番ドリームファイナルはいよいよ3番手。
 まだ手応えは充分。
 もう、これで三複的中は確信。
 3着以下に負ける事はないだろう、と。
 そして4角へ向けて仕掛ける。
 前とは3馬身差位で、充分射程圏内。
 よし!
 と思ったその刹那。
 ドリームファイナルの走りがバタバタになり失速。
 「あっ!」
 と思わず声が出ました。
 故障か。
 後続2頭を巻き込んで、3頭が競走中止。
 実況は、人気馬2頭の直線マッチレースを盛り上げて。
 観客も2頭、そして態勢決した3着馬に向けて声援を。
 それらが、遠くに聞こえる様な感覚の中で。
 3角4角中間あたりで係員に手綱を持たれたまま、立ち尽くす馬。
 それを、ただ、凝視し続けるだけの券王。
 まるで、時間が止まってしまったかの様な・・・。
 
 3頭落馬で審議。
 確定には時間がかかっている様子。
 券王、その時点で競馬場を後にしました。
 出口を出た頃、場内放送が確定を告げました。
 失格及び降着馬はいません。

 1人歩く帰り道。
 ドリームファイナルは、あの後、どうなったんだろう?
 そして、何よりも。
 競走中止にならなかったなら、差し切って見せたのじゃないか?
  
 
スポンサーサイト

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

福山競馬・参戦中

 福山競馬参戦、続き。

 初めて行く競馬場では、まず、場内を散策。
 そしてパドックへ。
 今回も同様に。
IMGP5457b.jpg

 看板が泣かせます。
IMGP5458b.jpg

 福山競馬はフルゲートが10頭。
 パドック狭いですが、多くても10頭なので、余裕がある、というか。
 充分過ぎる広さ、というか。

 ついでに。
 パドック東側に、ひっそりと?馬頭観音が祀られていました。
IMGP5464b.jpg

 とにかく、全体的に小さい競馬場。
 今まで行った中では、実際はともかく、印象度としては1番狭い、と感じました。
 これこそ「インチメイト」だ、と。
 その最たる部分が、こちら。
IMGP5463b.jpg
 スタンドから馬場までが、非常に近い。
 そこに驚きを感じました。
 コース自体も狭いので、レースを見る事自体が楽しめました。

 走っている模様。
IMGP5465b.jpg
 
 直線の攻防。
IMGP5455b.jpg

 ゴール板の向こう、馬場の東側に厩舎棟が。
IMGP5454b.jpg

 ビジョンがあり、その前に表彰台。
IMGP5453b.jpg

 後半の、企業の冠レース終了後には表彰式が行われました。
IMGP5468b.jpg

 ご覧の様に、(土)開催という事もあり、また、繰り返しますが場内が狭い、という事もあり。
 それなりの人口密度。
 活気、までは行かないにせよ、賑わいを感じました。

 予報では、週末は真冬の寒さに逆戻り、という事でした。
 晴れたり曇ったりだったのですが、日向は非常に暖かく。
 日が陰ると確かに寒かったですが、警戒した程でもなく。
 というのも、今回、荷物を極力減らすため、着替えを持って行かなかったんです。
 ただ、防寒用の内着(インナー)を持って行っただけ。
 え~?
 しかし、驚くにはあたりません。
 券王、冬場は数日間着替えない事もザラなので。

 レース終了後、馬が戻る場所。
 呼び方を知りません。
IMGP5467b.jpg

 続く。

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

福山競馬場へ

 3/2(土)。
 最初で最後の福山競馬参戦。

 天気は晴れたり曇ったり。
 JRA競馬のオッズ検討をして。
 ブログも更新。
 第1R発走は10:40ですが、午前中は捨てて。
 ホテルを11:30頃出発。
 大通りを歩いておよそ20分。
 見えてきました、福山競馬場、そのスタンド。
IMGP5450b.jpg
IMGP5449b.jpg

 スタンドを見た第一印象は「年季入ってんな~。」
 実際、場内でも、例えばスタンド屋根やハロン棒に錆が出ていたりして。
 券王的には、むしろ良い感情を持って見ていました。

 入場無料、でした。
IMGP5451b.jpg

 とりあえず、昼飯を。
 食堂に入り、「中華そば1つ。」
 すると、店のおばちゃんが「お兄さん、どこから来たの?」
 イントネーションで分かっちゃうんですかね?
 「今も東京から来た人がここに座っていたのよ。」
 廃止直前、という事もあり、遠方から来たと思しきカメラを持った人、チラリホラリ。
IMGP5456b.jpg

 続く。

 

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

福山競馬・前夜

 廃止の決まった福山競馬へ参戦した模様を、今回から何回かに分けて書きます。
 お付き合いください。

 3/1(金)、夕方に福山駅到着。
 今週平日は笠松競馬も開催中。
 可能なら、(木)出発して、(金)笠松、(土)福山、の行程にしたかったのですが。
 まず、時間が取れない。
 次に、天気予報で(金)は雨っぽい。
 そして、券王は寒がりなので、出来れば暖かい時に参戦したい。
 という事で、今回笠松は諦めました。

 福山到着時、予報通りの雨。
 ホテルのチェックイン予定時刻まで間があったので、早めの夕飯。
 店を出る頃には、もう雨は上がっていました。 
 福山競馬上は福山駅南側の大通りを、ずっと南へ行った方。
 そんな関係もあり、ホテルも南口側にしました。
 東京駅で、(土)版の東京スポーツを購入したので、JRA版は良いとして。
 福山競馬の新聞を求めてコンビニに寄りました。
 前の記事でも書きましたが。
 福山の新聞は(土)(日)両方とも(金)夜に買えるんですね。
 チェックインして、旅装を解き、風呂に入って休息。
 今回、体調の問題か、行き帰りとも、新幹線に酔ってしまい。
 気分がスッキリしない、そして軽い頭痛。
 それでも夕飯を食べたのは、昼飯を食べておらず、空腹が勝っていたから。
 ま、休んだらすぐ回復しましたが。
 そんな訳で、夜は外出もせず、ホテルで競馬の検討を。
 JRA競馬の枠順をざっと眺めて。
 ブログ記事更新して。
 福山競馬の新聞を。
 (土)(日)で見比べ。
 同レースで同馬番の騎手はいないか?と、基本的な事ですが。
 その辺を確認して、早めに就寝。

 続く。

 

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム