データ的なものを

 最近の、結果表の事など、相当マニアックな内容になってます。
 裏読みでもある程度は勝てるのですが、券王、もっと楽に勝つ方法も模索しているので。
 その努力、間違った方向へ行ってしまう可能性もありますが・・・。

データ的なものを少し。

 前項までの結果表で。
 9:30頃のオッズで、単勝1番人気が4倍以上、のケース。
 この中で、更に絞って。
 単勝1番人気が5倍以上、のケース。
 9:30頃の単勝上位人気馬の馬券対象成績を。
 因みに、昨年の該当レースは全210レース。

 1番人気 1着32回 2着28回 3着24回 複勝率40.0%
 2番人気 1着29回 2着32回 3着23回 複勝率40.0%
 3番人気 1着27回 2着24回 3着21回 複勝率34.2%
 4番人気 1着24回 2着20回 3着23回 複勝率31.9%
 5番人気 1着26回 2着19回 3着21回 複勝率31.4%
 6番人気 1着17回 2着16回 3着20回 複勝率25.2%

 この様になってます。
 だから何だ、という事でもないのですが。
 5番人気あたりまで、緩やかに下がる感じです。
 
 話変わって。
 「カテゴリ」で『複1.1』のタイトルで書いたヤツ。
 9:30頃の単勝1番人気馬の複勝が1.1-以下の馬について。
 つまりは1.1-か1.0-、という事。
 該当馬を更に分類。
 9:30頃の単勝オッズが、
 A 1.9倍以下。
 B 2倍以上。
 このときの馬券対象率を。
 A、B、共に昨年の該当は436レースずつ。

 A 1着218回 2着84回 3着56回 複勝率82.1%
 B 1着167回 2着96回 3着60回 複勝率74.0%

 いつぞやも書きましたが、1着回数が段違いでした。
 
 特にAのケースでは、人気だから、と嫌わず、相手筆頭に据えた方が良さそう。
 もっとも、そんな圧倒的人気馬が消えて超高配当が出る訳ですが。

 その辺にしておきます。
 明日は、もう競馬前夜ですね。

  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

データ

 今日はデータ的な事を。

 先週、新たに結果表を追加、の話を書きまして。

 ・9:30頃のオッズ。
 ・単勝1番人気馬の複勝が1.1- 以下

 該当馬がいるレースの結果と三連単配当、を打ち込んでます。

 8/8までの集計結果を。
 
 該当したのは513レース。
 1番人気馬の結果は、
 1着 221回 勝率43.0%
 2着 104回 連対率63.3%
 3着 76回 複勝率77.9%

 これを更に分類。

 A・該当1番人気馬の9:30頃の単勝が1.9倍以下の時、その馬の結果は。
 合計258レース
 1着 123回 勝率47.6%
 2着 52回 連対率67.8%
 3着 36回 複勝率81.3%

 B・該当1番人気馬の9:30頃の単勝が2倍以上の時、その馬の結果は。
 合計255レース
 1着 98回 勝率38.4%
 2着 52回 連対率58.8%
 3着 40回 複勝率74.5%

 以上の様になりました。

 AとBを比較すると。
 出現回数は、ほぼ同数。
 2着、3着の回数も遜色なし。
 ただ、1着の回数だけが、明らかに少なくなっています。
 面白い結果ですね。
 今後、どの様に変化していくのか?
 
 そして。
 実験B、として書いた中の2つの分類。
 ・9:30頃の1番人気の単勝が4倍以上
 ・8:30頃もしくは9:30頃の少なくともいずれかで、馬連1番人気が10倍以上
 今年、ここまでで、集計上、回収率プラスのフォーメが幾つもある、と。
 実際、先週、例として表付きで書きましたけど。
 的中と回収のバランスを考えた時、最も楽なフォーメは、今回の新たな分類の中にありそうです。
 これはあくまでも券王の好み。
 先週記事中のフォーメでも、充分プラスにはなっていますが、的中数が少ないので・・・。
 それらのその後についても、年末か年明けに集計して書くつもりではいます。

  人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
予想方法
午前中、早い時間帯のオッズを分析して予想。その他、各種裏読みも。
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム