東京優駿・枠順出た

 枠順、出ました。

 桜花賞、皐月賞、オークス、と、あった、優先出走権馬同居枠が、今回はありません。
 
 桜花賞と同じく、皐月賞も、第77回のゾロ目。
 今後、取り消しや除外がなければ。
 オークスを踏襲、桜花賞で賞金加算した2頭が消えたように、ダービーでも皐月賞賞金加算馬は、大いに疑問。
 もう少し、オークスとダービーを比較して。
 オークスでは、優先出走権なし馬の同居枠が3つ、ダービーでは1つ。(2枠)
 オークスでは、桜花賞不出走馬同居枠が2つ、だーんーでは1つ。(5枠)
 
 話は変わって。
 今年の秋華賞、第22回のゾロ目、なんですね。
 だから、第77回桜花賞勝ち馬が、スライド?
 もしくは、今度こそ、ライジングリーズンが?
 などと考えていたのですが、オークスが1-1のゾロ目では、ソウルスターリングも捨て切れませんね~。
 そこまで視野に入れての、1-1、ゾロ目決着だったのかも知れません。
 
 と、それはさておき。
 ソウルスターリングは、2歳女王。
 しかし、2歳女王、女王と呼べるかは別として、もう1頭、誕生の可能性、あり。
 昨年は、朝日杯FSに、牝馬のミスエルテが参戦しました、凡走でしたが。
 昔は、東西の3歳(当時)チャンピオン決定戦、として、朝日杯3歳Sと阪神3歳Sが行われていました。
 それを、牡牝それぞれのチャンピオン戦に変更。
 朝日杯は、出走資格が「牡・セン」だった時代が続いて。
 ま、いつの間にか、現行の、牝馬も出走可能レースになった、と。
 ともあれ、オークスは、2歳チャンピオンが戴冠しました。
 ダービーは?としたときに、2歳チャンピオン、サトノアレスの出走が、ありません。
 これ、遠慮したんじゃ、いや、遠慮させたんじゃないですかね?
 レイデオロのために。
 今年から、ホープフルSがG1に昇格しました。
 これにより、2歳G1は3つ。
 多くの場合は、牡馬が2頭、チャンピオン扱いに。
 牝馬の場合は、最大3頭のチャンピオンが生まれる可能性も。
 我田引水な部分も否定はしませんが。
 2歳チャンピオンのサトノアレスが出走しないなら、レイデオロが繰り上がり2歳チャンピオン。
 そんな感じで、ダービーで起用される可能性は、ある、と考えたい券王。
 同枠が、皐月賞2着馬、それをどう判断すれば良いか、分かりません。
 先に書いた通りで、本来は嫌いたいところですが・・・。
 もしかしたら、早い段階で出走取り消しが出るかも知れません。
 また明日。
 
スポンサーサイト

先週の回顧

 遅ればせながら、先週の回顧を。

 (土)、新潟2Rの4枠を買ったのですが、掲示板止まり。
 先行戦不発で、12Rのほうだったかな?と思うも、見送り。
 12Rも4枠は掲示板止まりでした。
 
 オークス。
 優先出走権あり、の同居枠が、1枠7枠。
 「対」になる形。
 桜花賞が第77回だった訳で、そこで賞金加算馬(1着2着)の揃った7枠よりも、1枠の方が上位だろう、と。
 勝負、もしくはある程度の配当があるなら、枠連1-7、も考えますが、低配当だし。
 そして、久々にG1を勝利したばかりの、8枠アドマイヤ、特に上位人気なら嫌いたい。
 という事で、1枠からの馬券で、7枠8枠と、人気薄6枠をはずしての5点流しで、1-1を少し的中でした。
 と、書いても、先出しでもないし、的中画像も出さないので、ブログ的には、当たり、とは言えませんね。

 しかし・・・。
 券王、ダービーをレイデオロから、と。
 ルメール・藤沢和のコンビは、オークス1着馬と同じ。
 困りました・・・。

 チェックしていませんでしたが。
 5/16、拍手コメ下さった方、ありがとうございます。
 前半にトラブル発生で、やっと半分来た所。
 (土)は記事書けないので、(金)ダービーの見解も書くつもりです。

5/20(土)競馬・前夜版

 (土)競馬の前夜版。

 旅の途中ですが、少し参加。
 新潟2R。
 軸4枠。
 勝浦・吉田隼の同居枠。
 12Rも同じ4枠に同居の拳王スペシャル。
 先手を打って、2Rの方に参加。
 不発なら12Rを追いかける手もありますが、拳王は12Rは見送る予定です。
 2R4枠、現在単勝4番人気5番人気。
 案外妙味ありそう。

今週の回顧

 今週の回顧。

 まずは、(土)夏木立賞。
 軸6番で、当たりそう、と思いましたが、だめでした。
 勝ったのは、等距離芝2000の勝ち馬で、そこはOKでしたが・・・。
 
 (日)。
 栗東Sのコウエイは、圧倒的人気なので見送り。
 出遅れたものの2着は確保でした。
 
 VMだけ、少し参加。
 前項の通り、6枠7枠8枠のボックス買い。
 しかし、3つの枠、3着にも入らず。
 あの結果・・・。
 1着3枠、2着5枠。
 いずれも、重賞勝利馬の同居枠。
 え?2着10番は重賞勝ってるよ?
 券王的には、古馬戦においては、2歳重賞は重賞にあらず。
 別定戦で、G1勝ち馬は2K増、の規定がありますが、「ただし2歳G1は除く」なので。
 ともあれ。
 VMは、今年からの新装戦で、新ヒロイン誕生レース、の位置づけと捉えて良さそうな。
 3着馬も含めて、重賞未勝利の4歳馬が絡んだ訳ですから。
 
 という事で。

5/13(土)競馬・前夜版

 (土)競馬の前夜版。

 流動的ですが、ブログの更新が出来ないかも、と、前項で書きました。
 直前、あの記事を書いた(木)の朝まで、迷っていたのですが。
 例年より1ヶ月遅れで、今年も東海道を歩く事にしました。
 で、今日(金)が初日。
 今日は更新出来ましたがが、明日、(土)の夜は分かりません。

 さて。
 前項で書いた、夏木立賞。
 10頭立てに落ち着きました。
 注目のショワドゥロワ、現在単勝8番人気。
 そんな馬鹿な。 
 同馬は唯一の等距離重賞出走馬。
 そして、芝2000勝利歴なし。
 ショワからなら、相手に芝2000勝利馬の枠へ。
 3番5番7番が該当で、3枠5枠7枠。
 現在3番が圧倒的人気(複勝は圧倒的人気ではない)で、これとの組み合わせの馬連が8倍程度。
 一応、これが本線ですが、6番からなら妙味あるので、気になるところは押さえつつ。
 6番からなら、8番は必要と思うので、ワイド、3-6-8の3複は買っておきます。

 (土)は、これだけ参加。
 的中馬券を掴む気、満々です。

 (日)、栗東Sは前項で書いた通りで、人気になり過ぎる様なら見送るかも。
 VMは、昨年第11回のゾロ目、今年新装なので、傾向が分かりません。
 基本的な構造を勝手に解釈すると。
 世代限定でない、牝馬G1は、2つ。
 VMと、女王杯。
 そろぞれが、一応、山の頂点と考える事にします。
 女王杯でピークを迎え、VMで次のピークを迎える、というイメージ。
 女王杯以降の、古馬牝馬限定重賞で、結果を残してきた馬が良いんじゃないかな?と。
 すると、6枠2頭が、前走で阪神牝馬S、福島牝馬Sを、そろって1着。
 7枠14番が、ターコイズS2着、京都牝馬Sを1着。
 8枠15番が中山牝馬Sを2着同枠、17番が愛知杯を2着同枠。
 女王杯以降の古馬牝馬重賞は、これで全部かな?
 勝利でそろった6枠が軸、人気的にも重視、で、念のため、6枠7枠8枠のボックスにしてみようか、と。
 当日の枠順が不明なので、変えるかもしれませんが・・・。

 (土)は無理かも、ですが、(日)の夜には、何か書きます。
プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
予想方法
午前中、早い時間帯のオッズを分析して予想。その他、各種裏読みも。
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム