(日)回顧

 (日)回顧。

 立川場外へ行こうかと思いましたが、雨降りだし、やめました。

 淀屋橋S。
 軸6番からの馬連で。
 その6番、1番人気に応えて1着。
 2着4番で、前走勝ち上がり馬同士のワンツー。
 これはセオリーが嵌りました。
 馬連13.3倍が、的中。

 常総S。
 軸1枠、無念の3着・・・。
 中山芝2000重賞出走馬が1番3番10番11番で、他場芝2000重賞出走馬が15番。
 結果は、16→9→2、で、上記5頭の同枠馬野中から、ワンツースリー。
 視点は良かったのですが選択が上手くありませんでした。
 ただ、いずれも同枠馬の好走なので、来年は使えないかも。
 いや、条件変更になるのかも。

 マーチS。
 軸3枠、ここも3着まで。
 参りました。
 3枠、両馬とも怪しいと感じていて、人気薄でも5番の激走もありそうだ、と。
 結果、5番の方が10番人気3着だった訳です。
 ハンデ重賞では、定量より思い馬に注意だ、と再三書いてきて。
 今回、該当馬は4番14番の2頭。
 その内の4番が1着で、ワイド4-5が万馬券。
 押さえれば良かったな~。
 因みに、14番、アスカ馬名馬は、直前阪神メインでアスカ馬名馬の1着があり。
 マーチSでは軽視ムードでした。

 高松宮記念。
 これは見当違い。
 願望重視、として、6枠12番を軸にしましたが、不発。
 6枠や7枠が馬券に絡むなら、今後、様々な局面で活かせるセオリーの発見、に繋がったのですがね。
 1着の3枠は、枠順的には「両肩上がり」の枠で、プラス材料。
 ただ、7枠も「左肩上がり」の枠だし、唯一、ではなかった、と。
 前哨戦2着時の勝ち馬も不出走だし、イレギュラー馬だし。
 上原・伊藤大の関係に気付いてはいても、軸には出来ませんでした。

 ネット投票で、そこそこ参加だったので、負け過ぎなかっただけ、マシ。
 2レースで軸が3着、もう一息でした。
 開幕週はマイナススタート、ちょっとチグハグ。
スポンサーサイト

(日)競馬

 高松宮記念。

 ここ2年の結果を調べて。
 一応、仮説Aを。
 それとは別に、全体の流れからも、仮説Bを。
 ただ、思った様な枠順にはなっていません。

 枠の構成として、仮説A的には、1枠8枠が良い感じ。
 仮説Bに該当するのが12番>13番。
 
 6枠が、異様枠。
 オーシャンSで、スノードラゴンとめラグラーナが、5枠に同居で、メラグラーナが1着。
 今回、また同居枠です。
 
 イレギュラー系、と言える馬がたくさん出走で。
 1番2番3番4番6番8番9番10番11番16番18番。
 無関係なのは7枠だけ、なんですね。
 
 当初はメラグラーナ軸、と考えていましたが、異様枠ではあるものの、イレギュラーでもあるし。
 枠順的には押しが感じられません。
 「クリスマス」の隣枠、はプラス材料ですが。
 対する7枠、非イレギュラー枠で。
 藤岡康騎手と田辺騎手は、6R1枠と騎手セット。
 そして、7枠は右肩上がりの枠。
 7枠で引っかかるのは、13番田辺騎手が、(土)日経賞も同じ13番で鮮やかに1着した、という事。

 迷いますが、軸は6枠にします。 
 仮説Aはさておき、仮説Bが成り立つと、今後の展開が楽になりそうなので、願望込みで。

 マーチS。
 チャンピオンズC出走馬に注意、と考えていました。
 6番14番で、14番はイレギュラー系なので割引。
 6番の3枠は、5番が前走下級戦勝ち上がり。
 ハンデ戦である事から、起用されてもおかしくない枠。
 そして、6番の、等距離ダート1800のOP特別勝利、も重要、と思います。
 3枠からの馬券を。

 淀屋橋Sは、今年からハンデ戦に変更。
 前走勝ち上がり馬の枠重視。
 3頭が出走で、いずれも等距離レース勝ち。
 軸は6番の3枠。
 しかし、現在単勝1番人気で、同枠5番が2番人気。
 馬連で、軽く。

 最後、常総S。
 2012年以降を調べました。
 該当馬の出走がなかった2012年は除き、2013年からの過去4年、同舞台中山芝2000重賞歴馬の枠が馬券に。
 今年に当てはめると1番3番10番11番。
 芝2000重賞歴、とするなら、15番。
 最も格上の、皐月賞出走歴を重視して、軸は1番。
 相手筆頭に、1番人気4番。
 (土)日経賞で、圧倒的人気ながら5着敗退の、吉田隼・中川コンビです。
 中川厩舎名9R10Rと連続で4番、でもあるし。
 2枠は7R6枠と騎手セットでもあるし。
 一応、これ主力で、やや多めに資金配分します。

回顧

 (土)回顧。

 大寒桜賞。
 軸3枠3番、菱田騎手、(土)は3枠やら3番やらで何度も騎乗、と書きました。
 3枠で4回、3番で4回。
 しかし、3枠3番、の出走は、2回だけで、このレースと、8R。
 その、8Rでだけ、馬券媒体の、1着。
 案の定、10R大寒桜賞では不発の、ドン尻。
 重賞歴馬の1着、中京ダート戦勝ち馬の2着、という決着。
 想定出来なくはないとしても、券王的には優先度の低い組み合わせでした。

 名古屋城S。
 軸1枠は2着。
 矢張り、揃った枠は重視するべき。
 それは良いのですが、勝った5枠はノーマーク。
 ある程度の金額を投入するなら漏れなく買いますが、ヌケてしまいました。

 毎日杯。
 軸は6番ですが、1番からも買う、前項に書いた買い方。
 追加で、6-1-の3複を。
 結果、「A馬」は連対せず、軸6番の3着が最高着順でした。
 8頭立ての影響、と解釈します。
 池江厩舎のワンツー人気決着か~。
 半信半疑だったサトノ、2着なら、まあ、納得。
 3複だけ的中で、19.9倍でした。

 日経賞。
 軸6番は追い込んで6着まで。
 位置取りが後ろ過ぎた感じで、道中の行きっぷりもイマイチ。
 仕方ないですね。
 人気のゴールドアクターは5着、しかし同枠馬が2着。
 有馬記念連対馬の枠が馬券になる、の傾向は守られた事になります。

 ネットでチョロ買いで、マイナススタート。
 (日)も、それほど勝負したいレースは無さそうかな~?
 
 (日)競馬については、夜、記事更新します。

3/25(土)競馬・前夜版

 (土)競馬の前夜版。

 狙っていた毎日杯、そして、大寒桜賞、いずれも8頭立て。
 あてが外れました。

 毎日杯。
 週中に書いた、ポイント、

 A・・・初勝利が芝1800
 B・・・芝1800重賞歴
 C・・・OP連対歴

 です。
 順に、
 1番 BC
 2番 C
 3番
 4番 
 5番 BC
 6番 A
 7番 A
 8番 AC
 となります。
 とにかく、Aを重視、と。
 8頭立て、という事は、枠連発売なし、のイレギュラー戦、と考える、別要素も。
 1番のシクラメン賞1着が8頭立て。
 6番の初勝利が8頭立て。
 仮に、1番サトノ軸なら、相手はA馬、という組み合わせが想定されます。
 しかし・・・。
 サトノ馬名馬、先週も、阪神大賞典を圧倒的人気で1着で。
 現在、アーサーも圧倒的人気。
 きさらぎ賞と同じ1番ゼッケン、も引っ掛かります。
 8頭立てでなければ、ここまで警戒はしませんが。
 馬券は、
 1番からA馬へ、すなわち、6番7番8番へ、3点。
 そして、イレギュラーA馬6番から、5番8番へ、2点。
 としてみます。

 中京9R大寒桜賞。
 当初は、等距離勝ち馬 VS 中京デビュー、中京勝ち馬、の図式を。
 しかし、このレースも8頭立てで、イレギュラー、とすると。
 スンナリ行かなくても仕方がないのかも。
 それは、毎日杯も同じ事ですが。
 イレギュラーの該当馬は、3番のみで、除外戦の未勝利戦を1着。
 軸は3番にします。
 騎乗する菱田騎手、(土)は、ヤタラメッタラ、3枠やら3番やらの騎乗、あり。

 中京メインの名古屋城S。
 昨年とはガラッと条件が変わり、ダート1800のハンデ戦になりました。
 距離実績、そして、下級戦勝ち上がり馬、に注意。
 下級戦勝ち上がり馬が4頭出走で、1枠に同居。
 そして、唯一の等距離下級戦勝ち上がり馬が3番。
 軸は、1枠か、3番の2枠か。
 軸は、2頭揃った事を重視して、1枠にします。
 相手筆頭が、下級戦を等距離で勝ち、近走、等距離1600万条件2着、8番の4枠。
 枠順的には8番よりも7番の方が良いムードですが・・・。

 最後、日経賞。
 前年有馬記念連対馬が出走してくると、その枠が馬券になっている様です。
 直接連対はしていませんが、人気のゴールドアクター、昨年の有馬で2着同枠。
 これは信用して良さそう。
 しかし、軸は6番ディーマジェスティにします。
 浅見厩舎と池江厩舎の関係、友道厩舎と角居厩舎の関係、にも注目。
 上位人気馬が含まれる形なので、6番軸、6番12番軸3複、で、数点。
 
 軽く参加で、(日)を待ちます。  

今週の競馬・2

 今週はドバイ・ワールドカップ・デイ、あり。
 ドバイターフ出走予定だったリアルスティールが、鼻出血で、出走回避、の報。
 せっかく遠征したのに、残念。
 それにしても。
 ろくに材料もない状況で、それでも馬券を買いたいものですかね~?
 水を差すつもりはないのですが、素朴に、思ったりします。

 タイトルに、G1レース名を入れなかったにもかかわらず、昨日は訪問者が多くて。
 G1ウィークだから、なのでしょうかね。

 下準備の段階では、(土)は毎日杯を主力で、大寒桜賞にも参加しようか、と。
 (日)は常総Sが主力で、高松宮記念と淀屋橋Sにも参加、の予定。
 マーチSも、妙味がありそうで参加したいのですが。
 2年前に第22回ゾロ目施行回数開催で、なおかつ、8-8のゾロ目。
 昨年は、取り消し発生戦で、なおかつ、2-2のゾロ目。
 一応、ここ数年の結果を確認はしました。
 等距離G1チャンピオンS出走馬の枠が起用される可能性は、ありそう。
 そして、基本的には高松宮記念のG3版、的な視点で、検討したいと思っています。
 券王の「願望」を満たす枠が、あれば、という事で。
 詳しくは、週末に。
プロフィール

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
予想方法
午前中、早い時間帯のオッズを分析して予想。その他、各種裏読みも。
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム