(日)回顧

 (日)回顧。

 伊丹S。
 軸9番は中団前目追走から直線向くも、伸びず。
 追い込んできた5番がキレイに交わし去り、1着に。
 イレギュラー馬、5番6番のうち、5番が起用された訳ですが。
 検討時、5番も6番も、押しが感じられず。
 だから相手筆頭扱いに。 
 ま、騎乗した幸騎手、この日、3枠で3回騎乗、という部分はあったにせよ。
 それにしても。
 2着が、前走勝ち上がり馬の人気薄15番。
 勝ち上がりは9番と15番の2頭が出走で、9番を軸に。
 図式としては、9番15番 VS 5番6番 だった訳で。
 馬連5-15で万馬券。
 ガッカリ。

 阪急杯。
 幸四郎が逃げて、それだけで直線まで楽しめました。
 正直、よく分からないレースでしたが、須貝厩舎が3頭出しで、1つも馬券に絡まず、とはね。
 書いておきたいのが、
 4番 昆厩舎 → 2着
 5番 四位騎手 藤沢和厩舎
 のところ。
 四位騎手は、昆厩舎の主戦級。
 4番ヒルノにも、ここ3戦も含め何度も騎乗。
 だから、4番5番は関係性あり、として。
 5番の藤沢和厩舎は、次週、チューリップ賞出走のソウルスターリングが控えています。
 という事は、4番5番の比較なら、4番上位?とは、思いました。
 しかし、それだけでは、とても4番からは買えませんね・・・。
 ついでに。
 藤沢和厩舎には、2歳牝馬チャンピオンだけでなく、2歳牡馬チャンピオン、サトノアレスもいます。
 これのローテ、券王は知りませんが。
 池江厩舎、(土)アーリントンCを勝ったペルシアンナイトがいます。
 だから、同厩舎の、きさらぎ賞2着サトノアーサーは、同馬主サトノダイヤモンドとの兼ね合いもあり、「?」。
 同様に、サトノアレス、マイル路線を歩むなら、それはそれ、として。
 藤沢和厩舎には、もう1頭、ホープフルS勝ちのレイデオロがいます。
 皐月賞へぶっつけ出走、らしいですが。
 これが皐月賞を勝つ、と思っています。
 特に、桜花賞でソウルスターリングが勝たなかった場合は、相当可能性が高まる、と考えています。
 共同通信杯勝ちのスワーヴリチャードが強い?
 券王的にはありがたい事です。

 脱線しました。
 
 中山記念。
 軸1番、やり過ぎデムーロ、難なく抜け出しての1着。
 しかしね~・・・。
 相手に見た4番も7番も馬券に絡まず。
 1-4・7-の、馬連、ワイド、3複フォーメ、としていたので、ハズレ。
 2着の5番は拾えません。
 この結果から、分かった事が。
 今年からトライアルの中山記念だ、と。
 昨年の、中山記念2着アンビシャス、3着リアルスティール、ともに、今回馬券に絡まず。
 新装レースに、旧時代馬券媒体馬は不要、という意思表示。
 もう1つの大阪杯トライアル、移設された金鯱賞についても、同じ視点で。
 また、大阪杯自体、G1に格上げ、という部分で別要素も考える必要がある、として。
 昨年の大阪杯勝ち馬アンビシャス、2着キタサンブラック、の2頭は「?」。
 別要素、というのはG1格上げ、なので、「格」が必要であろう、と。
 他にG1級の馬の出走がなければ、繰り上がりでキタサン激走、もあるかも。
 ディーマジェスティやマカヒキは、今後のローテ、どうなっているのかな?

 また脱線。

 小倉12R周防灘特別。
 軸5番が、前走勝ち上がり馬の1頭13番を目標にする形で伸びて、際どく1着。
 2着が、その13番。
 馬連ワイド、各8点流し。
 馬連41.8倍、ワイド15.7倍、的中でした。
 3着人気薄1番はヌケ、ワイド2点的中ならず。
 矢張り、前走勝ち上がり馬の枠が馬券に。
 4頭出走で、全馬、同舞台の小倉芝1200勝ち上がり。
 その中で、13番だけが、特別戦勝利だったので、これが1番手?とも思ったのですが、押しが感じられず。
 軸5番については、何も理由を挙げませんでした。
 先週(日)小倉12Rを的中した時と、似た様なパターンであり、他にも押しが感じられたので。
 ブログには書かず、密かに検証中、という事で。

 ネットで少額参加だったのですが、逆にそれが奏功。
 小倉12Rの的中で、チョイ浮き。
 それでも、今週はチョイ負けですけどね。
スポンサーサイト

(土)回顧と(日)競馬

 (土)回顧。

 中山10RアクアマリンS。
 軸2番で馬連流し。
 プラス、2番11番の単勝。
 プラス、11番から9番14番への馬連。
 としました。
 2番はスタート一息ながら、積極的に先手を取るレース。
 しかし、直線手前で手応えが怪しそう。
 方や、11番は好位につけて、いつでも抜け出せそうなムード。
 軸選び、逆でした。
 14番が追い込んできたので、11-14になってくれ、と思いましたが、3着まで。
 今年もAタイプが1着、Bタイプの同枠馬は3着止まりだった訳です。
 11番の単勝だけ的中。
 これが、昼頃には6倍だったのが、確定では1番人気の3.5倍で、「はぁ?」という感じ。
IMGP3250.jpg

 小倉メイン皿倉山特別。
 ブービー人気10番が、道中、思い切って捲っていき、そのまま大逃げ。
 やられた・・・、というレース。
 軸7番は4着。
 圧倒的人気の11番、堀厩舎馬は2着に遠慮、したんですかね~?

 阪神メインはアーリントンC。
 先に行われた、中山9Rで、抜けた人気の2番が2着止まり。
 池江厩舎です。
 それを知り、あ~、アーリントンC、池江厩舎の8番は2着というより1着なのかも、と。
 ま、いずれにせよ、カタイでしょ。
 で、馬連、当初より買い足し。
 8番、楽勝でした。
 2着に8枠12番。
 8枠でも11番の方じゃないのかな?とそちらをやや多目にしてました。
 8番は、500万条件を勝ってOP入り。
 8枠両馬は、それぞれ、G3、OP特別を勝って、OP入り。
 同型同士では決まりづらいんですよね。
 だから、2番や、9番幸四郎も、やや軽視、でした。
 しかし。
 結局、キッチリ的中は、アーリントンCだけ。
 妙味がないから、勝負はしたくない。
 それは良いとしても、結果的に(土)はマイナスになっちゃった訳で。
 もうちょっと柔軟に考えるべきでした。
IMGP3251.jpg

 中山メイン総武S。
 このレースは軽く参加でしたが、ハズレ。
 OP連対実績馬同居の6枠7枠で決着。
 そこがポイントだった様です。

 さて。
 (日)競馬、です。
 あまり食指が動きません。
 こんな事なら、ますます、アーリントンC勝負で良かったな~というのは結果論。
 
 当初、狙っていたのが、小倉12R周防灘特別。
 昨年、前走勝ち上がり馬の枠から馬券的中。
 今年、4頭出走で、同居枠を作るのかな?と思いましたが、そうはならず。
 また、このレースは発走時刻変更、として。
 最終勝利がイレギュラー該当馬、なし。
 17番の、3勝中2勝目が、ゾロ目1着。
 見送るべきなのでしょうが・・・。
 軸は、それらと無関係の5番にします。
 
 阪神10R伊丹S。
 これも発走時刻変更、として。
 最終勝利がイレギュラーなのは、5番と6番で、いずれも除外戦。
 この2頭が相手筆頭、として。
 軸は9番にします。 
 伊丹Sは、昨年、ハンデ戦→定量戦。
 1着馬と、2着同枠馬が、前走下級戦勝ち上がり馬でした。
 今年は9番と15番が該当。
 昨年の勝ち馬はOP出走歴のある4歳馬。
 9番も同様、なので、こちらの5枠が軸、という事で。
 とりあえず、これが主力。

 重賞。
 一応、参加はします。
 
 中山記念。
 今年から、大阪杯のトライアルに。
 だからといって、どうなるのか、アイディアがありません。
 取っ掛かりとして。
 先に書いた、(土)小倉メインで圧倒的1番人気の堀厩舎が2着止まりだった、という事。
 またデムーロ?の感もありますが、軸は、堀厩舎の1番にします。
 1番の馬主キャロットFは、(土)中山メインの1番と共通、でもあります。
 人気の4番矢作厩舎、7番ルメール騎手、両方とも、(土)阪神メインと共通、なんですね。
 1番から、4番7番へ。
 味も素っ気も、妙味もない馬券です。

 阪急杯。
 須貝厩舎の3頭出しが目につきます。
 しかし、ここは、ここでこそ、的中度外視で幸四郎おつかれさま馬券を。
 幸四郎が初勝利を挙げた、オースミタイクーンのマイラーズC、券王は現地参戦。
 同行者が単勝を仕留めたのも、良い思い出。
 新聞では、1番はスッポンポンですが、現在単勝4番人気。
 幸四郎馬券、ですね。
 (土)アーリントンC。
 券王、8番の相手に幸四郎の9番は疑問あり。
 同厩舎であり、同型であり。
 それでも、直線一瞬先頭に立って見せるあたり、流石に、武一族。
 池江先生にしてみれば、8番が勝負がかりなのだから、9番は好きに乗って良いよ、みたいな?
 父が名人、ターフの魔術師。
 兄が天才。
 弟は・・・。
 未だに、「アヤパンをモノに出来なかった男」と、つい思っちゃいます。
 いや、G1の6勝を含む、重賞28勝は、立派。
 今後は調教師として、目立って欲しい。

 ともあれ。
 (日)は軽めの参加です。

2/25(土)競馬・前夜版

 (土)競馬の前夜版。

 まず、アーリントンC。
 週中に記事書きました。
 
 A・・・マイルの500万条件勝利。
 B・・・マイルの重賞出走歴。

 で、過去5年、該当馬、該当枠なし、の2015年以外、AB馬が直接連対。
 今年、AB馬は1頭。
 現在1番人気の8番ペルシアンナイトのみ。
 騎乗するデムーロは、10R11Rと8番ゼッケンで連続。
 そして、この6枠は6R5枠と騎手セット。
 また、同枠馬が清水久厩舎ですが、デムーロは9Rで清水久厩舎馬に騎乗で、関係性もあり。
 さらには、8番9番池江厩舎、10番浅見厩舎、で、同門が3頭出走。
 ただ、この8番、思っていた以上に人気。
 現在、単勝人気では、6番人気と7番人気の間に大断層あり。
 なので、手前まで、馬連5点流しとして、的中時回収率170%強、あたり。
 妙味ありません。
 こういう馬が、もうちょっと人気が低かったら良いのですがね・・・。
 週中の考察で、AB馬が2着かも?と。
 2着付け、もオマケとしては考慮。

 次に、中山10RアクアマリンS。
 これも週中に記事書きました。

 A 等距離芝1200の1000万条件を勝ち、芝1200の1600万条件で連対(2着)。
 B 前年重賞出走

 で、過去3年、
 1着は、A馬。
 2着は、同枠にB馬。
 全く同じ構造で3年間推移。

 今年、A馬は2番クードラパンと11番ファインニードルの2頭。
 A’馬、として4番9番13番。
 同居枠は作りませんでした。
 B馬は、A馬との重複があって、2番10番11番13番。
 過去3年間と全く同じ事をするなら、2番か11番が勝ち、2番10番11番13番の「同枠馬」が2着に。
 同枠が馬券になりそう、というと、新聞のシルシ的には9番14番、これは外せません。
 軸は2番にします。
 この1枠は12R2枠と騎手セット。
 2番の木幡巧騎手は、この日、1枠で3回騎乗、それとは別に、2番ゼッケンで2回騎乗。
 これ、的中なら妙味ありますね。

 中山11R総武S。
 記事には書きませんでしたが、これも調べました。
 2015年に1600万条件からOPに格上げ。
 OP施行のここ2年の連対枠について。
 
 前走下級戦1着馬の枠 VS G3連対歴馬の枠
 
 の構図になっています。
 前走下級戦1着馬は、2番5番7番ですが、2番はゾロ目の1着なので割引。
 とすれば、A馬の中では5番が上位。
 B馬、一応G3連対歴、ですが、OP連対実績、辺りまで考えて良いのかも?
 G3連対歴馬・・・10番13番(7番→地方)
 OP特別連対歴馬・・・11番12番15番
 となっています。
 6枠7枠に同居。
 枠的に、3-6・7、押さえに2-6・7、という感じか。
 ただ、15番、訳あって(後述)、相手には必要か、と。

 最後、小倉11R皿倉山特別。
 芝2600という特殊距離レース。
 過去5年を遡ると。
 前走、同舞台小倉芝2600の500万条件戦1着馬の枠が、連対。
 2015年は同型馬のみならず、前走500万条件1着馬の出走も、なし、なので該当せず。
 その2015年、1着馬は過去に小倉芝2600の500万条件1着、同枠馬は他場芝2600の500万条件1着あり。
 2着馬も、過去に他場芝2600の500万条件1着、あり。
 今年、前走小倉芝2600の500万条件1着馬、出走なし。
 しかし、前走他場芝2600万の500万条件1着馬は、出走しています。
 7番ヴァフラーム。
 過去に小倉芝2600の500万条件を1着した事のある馬は2頭で、8番11番。
 7番と8番が同居なので、軸は6枠、とします。
 11番は昨年のこのレースの勝ち馬。
 小倉芝2600の500万→1000万、と連勝した馬。
 また、2015年以外の4年とも、相手枠には1000万条件連対歴馬が配されています。
 そのうち、3回は小倉芝2600。
 今回該当するのは8枠両馬、プラス4番。
 11番は先に書いたとおりで、12番は他場芝2600の1000万条件を1着。
 6枠の相手本線が、人気でも8枠、という事で。
 6枠について。
 7番丸山は9Rでも7番。
 8番松山は1Rでも8番。
 8番渡辺厩舎に対し12番の沖厩舎は師弟関係。
 だから、6枠も8
枠も、両馬怪しい感じあはありますね。
 で、先に書いた、中山メイン、大外がメイショウ馬名馬で、小倉メインの大外もメイショウ馬名馬。
 だから、外せない、それもあり。
 先週、(土)(日)小倉メインで3着馬を示唆のパターンが、小倉メインと中山メインにあって。
 小倉では7番が、中山では15番が、それぞれ浮上。
 小倉では6枠、7番、が軸なので良いとして。
 中山でも15番にマークが必要、と思います。

 以上、参加したいのは4レース。
 アーリントンCに配当妙味がないので主力にしづらいですね。
 2的中以上でプラスを狙う形ですが、資金が分散するのでキッチリとした勝負にはなりません。
 総武Sも妙味がないので、これは軽視かな~?
 (日)は、今のところ積極的に買いたいレースが1つしかないので、バランスが悪いです。

浦和確定

 浦和12R紅梅特別。
 直線向いて、3-9か?と、思いきや。
 圧倒的人気9番はそのまま突き抜けて楽勝。
 3番は力尽きて5着。
 代わって、2番が追い込んで来て、3着入選。
 ワイド2-9で、8倍丁度、的中でした。
 3着、なので、完全に目を引いた事にはなりませんが、やっと、的中が出たので、良し。
 今浦和開催、トータルではマイナスでしたが、楽しめました。
 しかし、新聞がないと、全体を眺めづらいので、検討がキビシイですね・・・。

 JRA(土)競馬については、後ほど。

浦和競馬開催中

 浦和競馬12R紅梅特別に参加。
 現在、9番が圧倒的人気。
 これを信用して。
 相手に、JRA紅梅Sの決まり目枠連2-3なので、2番3番へ。
 2枠2番は本橋・石井コンビで、8Rでも2枠2番。
 そちらが不発なら、2番から、とも思っていたのですが、8Rの方で既に1着。
 最後くらいは、当たって欲しい・・・。
 無題

 
プロフィール

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
予想方法
午前中、早い時間帯のオッズを分析して予想。その他、各種裏読みも。
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム